東京下町散策・なかなか点と線がつながらない!ー東京パンハンターズMtg.(中編)

(東京パンハンターズMtg.(前編)の続き)

東京の下町のお昼といえばもんじゃでしょう!!

e0138081_9592043.jpg


e0138081_9584672.jpg


前日に本場のもんじゃに感激し、2日連続のもんじゃとなりました。

この日も2種類のもんじゃを堪能。

e0138081_100387.jpg


e0138081_1004353.jpg


ベビースターラーメンの香りと歯ごたえがよかった。

2種類食べるとお腹も満足。

お昼の後はどこにいるのかますます全く分からないがとにかくついていく。

e0138081_1035796.jpg


見覚えのある場所に出てきた。

e0138081_105574.jpg


おおっ、両国国技館だ。

e0138081_1061116.jpg


e0138081_1063177.jpg


場所中でなかったが関取らしき人がちらほら。

相撲を実際に生で見たことが無いので一度は見てみたいものだ。

近くの両国駅もまた風情のある駅舎だった。

e0138081_1083014.jpg


e0138081_1085139.jpg


ここから数駅輪行。

降りた駅から川沿いの道を北へ。

皮から離れて細い道をはいっていくと珍しく見慣れた光景。

e0138081_10105722.jpg


映画の寅さんシリーズで出てくる柴又帝釈天。

e0138081_1012090.jpg


なかなか立派で威厳の感じられる建物だ。

e0138081_10131083.jpg


e0138081_10133979.jpg


残念ながら寺男の佐藤蛾次郎に会うことはできなかった...

帝釈天の参道へと進む。

e0138081_10151662.jpg


とらや発見。

e0138081_10154742.jpg


寅さんシリーズの初期は実際撮影にも使われていたらしいが今や全然面影なし。

草だんごを食べるのならここがお奨めらしい。

e0138081_10174450.jpg


e0138081_1018556.jpg


うーん、おいしい♪

バスガイドさんもワイワイいいながら食べていた。

人が少なくなるのを待って帝釈天でブロを並べて記念撮影。

e0138081_1020498.jpg


e0138081_10203262.jpg


人通りが絶えないのでかなり撮影に苦労した。

ここも映画によく登場してきた柴又駅。

e0138081_1022911.jpg


寅さんの銅像が建っていた。

e0138081_1023692.jpg


銅像と並んで記念撮影したかったが順番待ちの人がたくさんいたのであきらめた。

映画は終わったが、未だに人気は衰えていないようだ。

ここから再び方角を頻繁に変えて細い道をくねくね進む。

そして行きついたのが...

e0138081_10254067.jpg


サイクルハウスしぶや。

おおっ、ここかぁ。

名前はよく聞いていたが来てみると普通の自転車屋さん。

e0138081_1027129.jpg


店の外に変わった自転車が置いてあった。

e0138081_10322537.jpg


店の方に尋ねると運搬用の自転車らしく試乗してみてもいいとのこと。

e0138081_10285770.jpg


縦長の上にピストと同じようにペダルを前にしか回せなくなっているので非常に乗りにくい。

e0138081_10303692.jpg


Uターンするのにかなり苦労した。

なんとか戻ってきてホッとピースサイン。

e0138081_10313856.jpg


真剣なまなざしで悪戦苦闘するoceanさん

e0138081_10341017.jpg


そしていよいよパンハンターの血を沸かせたここへ。

e0138081_10353888.jpg


立石バーガー。

以前にこの立石バーガー潜入レポートをアップしてるので詳細はそれを参考にして下さい。

e0138081_10362731.jpg


立石バーガーで爆笑させてもらった後河川敷のコースを南下。

e0138081_10421647.jpg


スカイツリーが遠景にきれいに見えてなかなかのスポットだった。

e0138081_10432242.jpg


東京に来てから遠景でしか見ていないスカイツリー。

日本一の高さが未だ実感できていなかったが、いよいよその全貌を間近で見るべく近づいていく。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-08-03 04:01 | 関東
<< ギラギラ太陽が一面を埋め尽くす... 路地から抜け出ると海がまぶしい... >>