今日から旅へ!!その前に...ショック!!効果出てないやん

ちょっと前置きが長くなります...

私は自転車にはまる前、ジムに通い筋肉トレーニングにはまっていた。

いわゆるウエートトレーニングを日々こなし、できるだけ重いものを持てるようにと自分を追い込むようにトレーニングしていた。

平日は仕事が終わるとジムに直行。

あらかじめあんパンを1個買っておき、ジムまでの道中で食べた。

土日はもちろん朝からジム。

そしてトレーニングが終わると焼き肉の食べ放題。

効率よく筋肉を育てるため、勉強もしてどのパーツは何日インターバルを置くかも計算してトレーニング計画を綿密に建てたものだった。

その甲斐あってか一時期自他ともに驚くような筋肉隆々の体になった。

しかしある程度の達成感からか飽きがくるようになり、一緒にトレーニングしていた人たちが痛風になったり、また普通に走るのにやたら体が重たく感じるようになり、だんだんトレーニングのウエイトを落とすようになった。

そして自転車に乗るようになってから、より持久力、軽く走れる体が欲しくなってきた。

自転車に乗るようになってから週末は自転車だし、平日も2,3回ほどしかジムにも行かなくなってきて自然とトレーニング頻度もそして強度も下がってきた。

自然と筋肉量も落ちてきてパワーも格段に落ちたので少々寂しかったが、自転車に乗ることでそれにふさわしい体形に徐々に近づいているのだろうと納得していた。

ここから本題に入ります。

そしてここ数カ月、ちょっと意識的に自転車に加え、ジムでも有酸素系トレーニングを増やしてより持久力、軽い体を目指した。

そしてその成果を見るためジムで現在の体の状況をチェックした。

ショックを受けたのはこれ。

e0138081_1993310.jpg


BMI26.1、体脂肪率17.3%...なんやこれ???

運動していない普通の人と変わらんやんけ?!

特に体脂肪率17.3%はショック。

見た目にも引き締まってきたし、10前半くらいだと期待していた。

これやったら数か月前と変わらない。

内臓脂肪指数をみるとどうも皮下脂肪が多いようだ。

細かく見てみると...

e0138081_19142278.jpg


体重が3キロほど下がっている。

それで体脂肪率が同じということは脂肪だけでなく同じ割合で筋肉も落ちているということか...

上半身の筋肉が落ちたのだろう。

そしてさらに信じられないことが...

e0138081_19173275.jpg


なんと"脚"が標準?!

どういうことやねん???

自転車を含めほとんど脚ばかり使っているのに...

それに比べて体幹や腕はかなりトレーニング量が減り、ほとんどさわりくらいしかやってないのに...

これ以上脚をどうせいっちゅうねん!

筋肉量が落ちたので当然...

e0138081_192326.jpg


基礎代謝も落ちている。

これは仕方がないか...

しかし標準下目とは。

摂取エネルギー量はこの最大値は越えている時はままありそう...

結局食事も減らしていかないと体脂肪率を下げることはできないようだ。

それはちょっと辛すぎるし、食べる楽しみまでも捨てるのはどんなものか...

うーん、これからどうするか頭が痛い。

ところで...

今日から1週間弱の旅に出まーす!

酷暑がなんだ!

楽しむでー!
[PR]
by tac-phen | 2011-07-14 01:27
<< 旅より帰還、しかしいまだに夢う... 再び暑さ慣れライド!しかし目標... >>