青空のもと久々の自転車!やっぱりこれやで!

昨日は天気予報を裏切るいい天気。

所用のためママちゃりで出かけていたが、あまりの好天、そして気温の割に気持ちのいい風の誘惑に負けて武庫川まで脚を伸ばした。

空ってこんなに青かったっけ???

外ってこんなにきらきらしてるの???

風がさわやかで気持ちいい!

と初めて外に出た人のようにその世界に感動。

そしてブロンプトンを買うまではこうやって思いつきでママちゃりで走っていたなぁと感慨深いものがあった。

ジムで汗を流すのも気持ちがいいが、やはりちょっとでも外の景色を見ながらのサイクリングの代わりにはなりえない。

1時間くらいのポタリングだったが心も体もすっきり。

そして夜は何年振りだろう...

映画を見てきた。



"プリンセス・トヨトミ”

これ非常に面白い発想と展開だが、2時間に収めるにはもったいない内容。

どちらかというと10回くらいのドラマで見てみたい。

私の好きなドラマの一つで同じ原作者・万城目学作の"鹿男あおによし”のように。

するともっと人々の心情や舞台となっている大阪の町も深くしみこむような気がする。

久々に気持ちにいい天気の中、走ったせいかすべてが好転したかの一日だった。
[PR]
by tac-phen | 2011-06-24 04:15 | 兵庫
<< 最終日は優雅でブルジョアな朝か... 徳島グルメに舌鼓!自転車で巡る... >>