徳島グルメに舌鼓!自転車で巡るとまた違ったイメージの町だった-徳島ミステリーツアー(中編)

徳島ミステリーツアー(前編)の続き)

徳島駅に着いた時にはお腹ぺこぺこだったのでまずはここに連れて行っていただいた。

e0138081_16554551.jpg


有名な大判焼き屋さんとのこと。

すでに列ができている。

e0138081_1657721.jpg


こんなオートメーション化されているところは初めてだ。

e0138081_16575691.jpg


皮のはちみつ味が絶妙。

e0138081_16584973.jpg


あんの甘さもちょうどいい。

徳島市街をぐるぐる走り郊外へと向かう。

e0138081_1701337.jpg


吉野川を渡る。

e0138081_1713732.jpg


e0138081_17158100.jpg


橋を渡ると土地勘のない私にはどこを走っているのかちんぷんかんぷん。

不規則に並ぶ住宅を縫うように入っていくといきなり現れた。

e0138081_1755474.jpg


フリアン坂本。

パン屋さんがありそうにない、どちらかといえばさぬきうどんの製麺所のようないで立ちに驚いた。

ここは是非行きたかったパン屋さん。

"パン屋”"徳島”でググるとこのパン屋さんが一番に出てくる。

お目当てはこれ。

e0138081_1783282.jpg


通称”枕パン"と呼ばれるバラエティーブレッド。

e0138081_1710851.jpg


パンの間に様々な味のあんが埋め込まれている。

家に帰ってから早速食べたが、パン自体がめちゃくちゃおいしくあっという間に1斤食べてしまった。

他府県からも買いに来る客がいるというのはうなずける。

いきなりのパンハンティングのクオリティの高さに自然とテンションが上がった。

そしてお昼はここでもさぬきうどん。

e0138081_17134266.jpg


やはりここでもトッピングを選んでいくスタイル。

e0138081_17142630.jpg


e0138081_17145589.jpg


e0138081_17152390.jpg


私的にはさぬきうどんはだしがおいしいと思う。

昼食後は引き続きパンハンティング。

e0138081_1717515.jpg


外から見る限りパンはすでに売り切れているように見えるが...

e0138081_17224120.jpg


あったあった。

このお店で驚いたのは値段が破格に安いことだ。

e0138081_17184289.jpg


特にここに並ぶサンドイッチがめちゃ安かった。

店主に聞くと、近くに高校があってその生徒でも気軽に買える値段にしているとのこと。

関西でもこういうお店は何件か知っているが、なんと素晴らしいスピリットだろう。

あまりに安いのでここでもたくさん買ってしまった

その結果すでにリュックはパンパン。

e0138081_1724917.jpg


この場で食べた鳴門金時のあんが入った餅ロールも絶品だった。

e0138081_1725143.jpg


この後、しばしサイクリング。

e0138081_1728149.jpg


e0138081_17284354.jpg


見事な田園風景。

e0138081_17294079.jpg


e0138081_1730084.jpg


徳島には何回か来ているのだが、自転車で走るのは初めて。

自転車で走ってみると意外と吉野川の支流が多く水の町のイメージ。

e0138081_17323982.jpg


e0138081_1733177.jpg


上空から見るとどんな街なのか...気になる。

e0138081_17334876.jpg


そしてお奨めのジェラート屋さんへ。

e0138081_1734534.jpg


吉野川の支流のひとつに面した立地ですごく感じがいい。

e0138081_17355817.jpg


風景を眺めつつのんびりといただく。

e0138081_17364097.jpg


この後停めていただくお宅にお邪魔してしばし休憩。

もう一人の参加者を迎えに行ってそのままスーパー銭湯に行って汗を流した。

この方とも初対面。

なぜか結構ディープなお話に。

そして宴会へとなだれ込んだのであった。

当然のことのようにあるネタを中心に盛り上がったのは言うまでもない。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-06-23 04:05 | 四国
<< 青空のもと久々の自転車!やっぱ... 結局雨かい!直前までのウキウキ... >>