やっぱり奈良はいい!桃源郷のように平和な明日香へ。

昨日は久々に晴れましたが、それまでは激しい雨が続きましたね。

普段休みの日は隙間なく自転車の予定を入れているだけに雨で流れるとついついどうしょうか...と悩んでしまう。

それだけ休日にやっていることが自転車に特化しすぎているのだろう。

考えてみれば自転車関連でもグッズやウエアなどを物色したり、雑誌を見たりするのもそれほどしない。

必要に駆られたときぐらい...

そう考えると自転車というくくりの中でも非常に狭く、天候に左右されやすい楽しみのみやっていることに気づく。

雨の日でも何か自転車くらいのめり込めるようなものはないかな...

といつも梅雨時期には考えているような気がする。

そしてそうしているうちに梅雨は明け、そんなことすっかり忘れてしまうというのがパターン化しているようだ。

雨の日はこうして過ごしたら、というアイデアおもちの方は是非ご教授ください。

今日の記事はこの時期には貪欲に行きたい奈良。

法隆寺まで輪行。

e0138081_170458.jpg


駅もなんとか古都の雰囲気を出そうという努力がうかがえる。

富雄川沿いの自転車道を南下、大和川を越える。

e0138081_171474.jpg


奈良は本当に自転車道が発達している。

畑や田んぼも多くその中を自転車道や旧街道が走っているので牧歌的なのどかな風景を楽しみながらサイクリングできる。

e0138081_173543.jpg


久々に走ったので大和葛城自転車道から大和中央自転車道へのつなぎまで誘導してもらった。

e0138081_1742180.jpg


こんないい自転車道なのに車はもちろんほとんど人も自転車もいないのでほとんどしゃべりながら走った。

これだけ周囲の環境や気候がいいと気分は爽快だ。

あっという間に今井町に到着。

e0138081_179685.jpg


今井町は堺の町と同じように自治が認められた町で非常に個性的。

その昔ながらの街並みがきれいに保存されていて情緒あふれている。

その割に人も少ないので往時をしのびながらのんびり散策できるので気にいっている。

e0138081_17122922.jpg


建物を保存維持していくために他の町と同じようにショップがはいっているところが多くなってきた。

e0138081_17133735.jpg


e0138081_17135955.jpg


昔の建築技術で建てられたものの内装を今風に変えて住むようなコンサルティングをしているところもあった。

e0138081_17152518.jpg


e0138081_17154769.jpg


e0138081_17162032.jpg


この土間をはじめ1軒1軒の家屋や庭が格段に大きい。

いかに繁栄していたかがうかがい知れる。

e0138081_17172971.jpg


今井町を散策した後は橿原神宮を通り抜けて梅ぞのへ。

e0138081_17185319.jpg


お気に入りの和菓子屋さんだが、めちゃ久々だ。

ここはお客にサービスで和菓子1個とお茶を出してくれるのでうれしい。

e0138081_17201862.jpg


このわらび餅はこのお店の主力の一つ。

そういうのをサービスで出すところに自信を感じる。

そして季節ものの草もち。

e0138081_17214921.jpg


イートインのない店なのだが椅子に座らせてもらってすっかりお茶休憩させてもらった。

そして明日香を散策。

e0138081_17235189.jpg


e0138081_17241934.jpg


相変わらず平和で桃源郷のようだ。

e0138081_1725633.jpg


石舞台古墳が見えて木陰になっているベンチに座って再びお茶タイム。

先ほど梅ぞので買っておいた和菓子を賞味。

このお店で私が一押しの青豆のわらび餅。

e0138081_17264936.jpg


青豆のあんの甘さが絶妙でこのプルプル感がたまらない。

e0138081_17274325.jpg


そしていちご大福。

e0138081_1728194.jpg


e0138081_17283883.jpg


苺が大きくて甘い。

白あんがいちごの甘さを殺すのではなくひきだすような控えめな甘さが絶妙だ。

こういうおいしい和菓子をいつでも食べたいのでお店の人に私の家の近くに店を出してもらうように頼んだが、"今のところその予定は...”と笑みを浮かべながら御丁寧に断られた。

奈良、特にこの明日香は自転車できても動くより停まっていたくなる。

実際こうやって景色を眺めながら話をしていた時間のほうが長いだろう。

重い腰を上げて移動するがすぐにストップ。

e0138081_17325175.jpg


このきんつばはゲットしなければ。

e0138081_17332426.jpg


いつも焼いているおばちゃん2人がいなかったのは残念だった。

家でいただいたが、味は相変わらずおいしくペロッといってしまった。

e0138081_17352677.jpg


飛鳥寺や蘇我入鹿の墓をまわったが、その周りにれんげ畑がたくさんあり、この時期でもたくさんのれんげがきれいに咲いていたのには驚いた。

e0138081_1737281.jpg


e0138081_17374792.jpg


先日の奈良・大和郡山のポタの時もれんげを期待して探したが全くなかったのでがっかりしていたのだ。

e0138081_17405279.jpg


明日香のほんわりとした雰囲気を十分に味わって旧街道を通って櫻井から北上。

巨大な鳥居をくぐりぬけ...

e0138081_17434325.jpg


大神神社へ。

e0138081_17452759.jpg


この近くのお店でお昼。

e0138081_1746611.jpg


三輪といえばそうめん。

e0138081_17464899.jpg


暑い日は冷やしで。

木綿のような美しさがあるねー。

ゆっくりお昼をいただいた後旧街道を北へ。

天理で天理教の総本山を見学。

そしてさらに北上して奈良町を散策して奈良から輪行して帰路についた。

久々に明日香、今井町の平和な雰囲気のどっぷり浸かることができた。

写真が少ないのはしゃべってばかりいたからだろうか?!

梅雨の合間、また梅雨が明けても穏やかな気候ならまたこの辺りを走ってみたい。

...って実はすぐにもう一回来たんだよねー。

さあ早くその時の記事も書かないと(汗)。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-31 04:18 | 奈良
<< まさしくサザンワールド!(後編... 豪雨に泣いた週末。しかし思わぬ... >>