こんなに恵まれた日は海で思う存分癒されよう!-播磨自転車道~明石~舞子~須磨...海の癒し満喫ポタ

風は穏やか、気温も適度、そしてクリアな晴天...

ということで海へ。

まずは播磨自転車道。

これだけ海のすぐそばを走る自転車道は貴重。

e0138081_16295774.jpg


自然な砂浜が続きいつでも自転車を止めていける。

e0138081_1631864.jpg


海水浴シーズンに入ると人でごった返すがこの時期は人も少なく水もきれい。

e0138081_16321744.jpg


e0138081_1633646.jpg


本当に整備されたいい自転車道だ。

e0138081_1634141.jpg


そのまま明石の漁港のほうまで走っていくと防波堤をキャンパスに絵が描かれていた。

e0138081_16353939.jpg


e0138081_16355563.jpg


どこか殺風景な漁港も美術館のように華やかだ。

e0138081_16364996.jpg


e0138081_163714100.jpg


e0138081_16373746.jpg


湧き出たかのような巨大な浮きの塊。

e0138081_16391796.jpg


漁師の方々が共同で仕掛けを作っていた。

e0138081_16403923.jpg


2隻の漁船による追い込み漁の仕込みだそうだ。

網がめちゃ長い。

e0138081_16414228.jpg


漁はどんなふうに行われるのか一度見たいものだ。

e0138081_1642422.jpg


お腹もすいてきたのでふなまちへ。

e0138081_16435012.jpg


順番待ちが心配だったがすぐに入れた。

e0138081_16443438.jpg


相変わらず黙々と作業をする皆さん。

e0138081_16451346.jpg


それでも話しかけると気さくに答えてくれる。

e0138081_16455336.jpg


明石焼きはやっぱりだしにつけて食べるものだろう。

e0138081_16463346.jpg


この日初めてソースをつけて食べている人を見たが、ありなのだろうか?!

そして大蔵海岸からすばらしいSea Viewを眺めながらのライド。

e0138081_1648364.jpg


e0138081_16491619.jpg


黄砂が来る前だったので貴重なクリアな眺め。

e0138081_16503366.jpg


そして明石海峡大橋のふもとへ。

e0138081_16523263.jpg


e0138081_1653015.jpg


夢レンズを通して...

e0138081_1654148.jpg


自転車と橋だけを入れたかったのだが...

e0138081_16545796.jpg


下の部分に黒い山が二つ。

e0138081_16554269.jpg


このほのぼのとした雰囲気を見て、まあええか、と。

e0138081_16575942.jpg


e0138081_16582035.jpg


e0138081_16584211.jpg


天気がいいとなんでもひときわ美しく際立って見える。

海岸沿いを東へゆっくり移動して、須磨海岸であまりの気持ちよさに昼寝。

なんてぜいたくな休日なんだ。

その後、近くにあるトレックフラッグシップショップへ立ち寄った。

e0138081_171384.jpg


なかなかおしゃれな自転車。

e0138081_1714059.jpg


そしてこれまた走りやすい妙法寺川に反って板宿へ。

定番の立ち寄りどころ、Comfort Space

e0138081_1744078.jpg


やはりサイクリストなのか、自転車に囲まれたスペースはひときわ落ち着く。

e0138081_1753383.jpg


e0138081_176108.jpg


ここまで来るとこの方の雄姿を見ざるを得ない。

e0138081_1771464.jpg


相変わらずの迫力だ。

ここから輪行で帰路についた。

この時期の海は本当に癒される。

その海を見ながら自転車で走れるコースがあるなんてなんて恵まれているんだろう。

海を見て育った私にとって一番落ち着く場所であり、自然とここに足が向く。

休日をぜいたくに満喫した一日だった。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-20 04:09 | 兵庫
<< 徳島ミステリーツアー!いろいろ... 緑の神秘 >>