GW終了。さあたまった宿題に取り掛かろう!まずは...目からうろこの極楽アワイチ!(1日目)

御無沙汰しております。

GW中はサマリーのみを載せていたため、記事の更新が滞ったままです。

GW突入前にそれまでの遅れていた記事を間に合わせたかったのですがそれもかなわず。

GW前+GWとかなりたまっている状態です。

時系列的にはむちゃくちゃになりますが、双方をうまく組み合わせて(そんなことができんのか!?)少しずつキャッチアップしていきたいと思います。

まずは”なるほど!こういうやり方があるか”と唸った目からうろこの極楽アワイチから。

今までアワイチといえば、日帰りで160キロを走り、達成感に満足するというやり方だった。

ところがこれではせっかくの淡路島の良さを十分に満喫できない。

1泊2日で行くと全然違うよ、ということらしいのでトライ。

e0138081_18242954.jpg


1日約80キロ走ればいいのでゆっくりスタート。

要所要所で休憩もたっぷり。

e0138081_18253778.jpg


洲本では前から行きたかったあさひ餅へ。

e0138081_1826221.jpg


和菓子から洋菓子までアトランダムに並んでいる。

e0138081_1827205.jpg


それにしてもショーウインドウのガラスがきたない。

名物オヤジさん登場♪(ちびまるこ風)

e0138081_18283997.jpg


おおーっ、事前に聞いていたように水木しげるワールドを彷彿させる雰囲気。

このおやじさん、心配になるほど気前がいい。

今日はうまく焼けたと、パンをサービス。

e0138081_18323939.jpg


わかめ最中??と珍しがっていると、サービス。

e0138081_18342545.jpg


そしてなんといちご大福まで。

e0138081_18345527.jpg


大きくて甘い苺がまるまま1個入っている。

e0138081_4384447.jpg


ここまでまだ1個も買っていないのにこのサービス精神。

お腹もかなり満足したのでこのまま帰りそうになってしまったよ。

しかし他にも興味を魅かれるものがたくさんあったので、採算を度外視したチーズケーキを含めいろいろ購入。

いやぁ、本当に味のある店だった。

これからは必ず立ち寄ることになるだろう。

ここから由良まで走ってお昼。

e0138081_18395635.jpg


うがい食堂。

e0138081_1842516.jpg


このお店も私は知らなかったがなかなかおいしいどころらしい。

お奨めはジャガイモがたっぷり入ったお好み焼き。

e0138081_18413781.jpg


ジャガイモがほくほくしていておいしいうえにボリュームが出る。

お好み焼きにジャガイモ、ありそうな組み合わせだが珍しくそしておいしい。

お腹も脹れて、いよいよ島南部のヒルクライムへ。

お昼を済ましてお腹が満腹状態でなんて日帰りアワイチでは考えられないことだ。

e0138081_1845465.jpg


このアップダウンを何回かこなすと温泉と思うと気が楽。

e0138081_1847115.jpg


思いのほか足も軽い。

e0138081_1848258.jpg


しかしこの日は風が強く、どの方向を向いても向かい風。

極楽の前に試練を与えようというわけか...

e0138081_18493198.jpg


e0138081_1849563.jpg


最後の登りをこなし、後は極楽へ一直線。

e0138081_18505374.jpg


南淡路ロイヤルホテルに到着。

e0138081_18514259.jpg


ホテルから絶景が臨める。

e0138081_18523794.jpg


今までサイクリングでこんなにいいホテルに泊まったことがなかったので感動。

この部屋のすごいこと!

e0138081_18541115.jpg


炭がつってある!

e0138081_18562426.jpg


これで一人ですよ。

そして部屋からの景観もいい。

e0138081_1855499.jpg


細かな心づかいもいいね。

e0138081_1857158.jpg


そしてここの露天風呂が最高!

長湯が苦手の私でも気持ちよくて1時間くらいは浸かっていてうとうと。

これで1泊6800円という安さ。

そして1泊2日のアワイチの一番の売りはこれでしょう。

e0138081_18591997.jpg


海の幸を存分に味わえる。

もちろんお酒とともに舌鼓。

e0138081_190140.jpg


淡路ヌードルも。

e0138081_1902570.jpg


アワイチといえばどこか修行のようなイメージがあったが全く払しょくされた。

これは病みつきになりそう!

極楽の余韻に浸りつつレーパンのまま眠りについたのであった。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-05-11 04:15 | 兵庫
<< 阪神地区のおいしい処を席巻!怒... GW後半戦スタート >>