数回しか来てないが懐かしさいっぱい...旅情あふれる岐阜

先日の記事で紹介した大垣さんとのポタの後、岐阜へ向かった。

長良川沿いに沿って走り、ある目的地へ。

e0138081_9131279.jpg


小紅の渡し。

数年前にも来て衝撃を受けたが、昔からの渡しで今でも公道扱いとして残っているという。

この小屋に船頭さんが常駐していて、一人でも渡してくれるとか。

e0138081_9145529.jpg


対岸からも手を振ると来てくれるらしい。

普段利用者はわずからしいが、イベントがあると観光客でにぎわうという。

この世の中でここに人を常駐させていることに驚く。

e0138081_917655.jpg


申し訳ないなぁと思いつつブロとともにのせていただく。

e0138081_9175992.jpg


私が久々の乗客なのかエンジンのかかりが悪い...

e0138081_9184312.jpg


e0138081_919654.jpg


観光船ではないので船頭さんが歌を歌うわけでもない...

実はちょっと期待したんやけど。

e0138081_920636.jpg


e0138081_9202723.jpg


この辺りは流れも緩く、水面が近くて気持ちいい。

わずか数分の船旅だった。

e0138081_9213344.jpg


明らかに準備の時間のほうがかかってた。

おじさん、申し訳なかったです、でもありがとう。

そして対岸にある鏡島弘法へ。

e0138081_9232711.jpg


e0138081_9235170.jpg


ここは数年前偶然立ち寄ったのだが、ここの方々がブロンプトンに興味を示してくださり試乗していただいた。

覚えているかな、と思いつつ寄ってみたわけだ。

e0138081_9251130.jpg


e0138081_9254765.jpg


縁日が近いらしく準備に大わらわといった感じだった。

なので寺内を廻っていると、一人ブロをあらゆる角度からチェックされている人がいた。

お話をしてみるとこの方はご自分で自転車を改良して折りたたみ自転車を作ろうとしておられるらしい。

ん???

以前にもお話を聞いたことがあるような...

と思って数年前来たことを話してみると、その時おられた方だった。

あれからかなりいろいろ工夫されているようでどんどんお互い話にのめり込んでいった。

ある有名芸能人のお姉さんは残念ながらお会いできなかったがその時の方とお会いできてきた甲斐があった。

そして長良川沿いを上流のほうへ走った。

e0138081_9301427.jpg


e0138081_9303640.jpg


金華山のふもとには昔ながらの街並みが残っていた。

e0138081_9323876.jpg


e0138081_9325159.jpg


e0138081_9331899.jpg


ちょうど夕闇迫る時間帯、いい時に来た。

e0138081_934640.jpg


e0138081_9343182.jpg


e0138081_935820.jpg


岐阜城。

e0138081_9353545.jpg


寺内町っぽいところもなかなかいい雰囲気だった。

e0138081_9363555.jpg


e0138081_9365484.jpg


e0138081_9372277.jpg


e0138081_938422.jpg


この辺りは時間をかけてゆっくり歩いてもいいなぁ。

e0138081_9381761.jpg


e0138081_93943.jpg


風情あふれる街並みに酔いしれた。

大垣さんとのポタと合わせて本当に中身の濃い、充実感ある一日だった。
[PR]
by tac-phen | 2011-04-19 04:21 | 中部
<< 何も特別なものはいらない...... "目からうろこ”な週末 >>