途中報告...ブロンプトンとの旅満喫!!パンパンティングMtgへ着実に進行

こんばんわ。

今旅先から記事を書いてます。

普段格安宿泊場所しか止まらないのですが、このホテルにはPCが部屋にあるので現地レポート気分でいます。

ただ写真を乗せられない上に、せっかくの”非日常”をあまり崩したくないので日記風に簡単に書きます。

------------

3月8日(火)

出発してまずは輪行で大幅に移動。

昼前から自転車で行動開始。

前から行きたかったところ、想像以上に自転車で走りやすい。

天気にも恵まれ、最高の眺めと気持ちよいライドを満喫。

道を間違え手苦しんだところもあったがご愛嬌。

病み上がりなだけに、健康と太陽の下に出られることのありがたさを実感。

すばらしいスタートダッシュとなった。

3月9日(水)

この日だけは単に晴れというだけでなく、最高の天気であってほしいと願っていた。

今までチラッとしたか見たことがなかった”日本の象徴”をしっかりといろいろな角度から最高の形で見たかったから。

そして願いどおり見事に晴れ渡った。

地元の方が何人も言ってくださったのは”こんなにきれいに見えるのはなかなかないよ。いいときに来たねー。運がいいよ。”

青空に君臨するような偉大で厳か、しかし均整の取れた美しさ...

きらめく広大な海、真っ青な空、心地よい風、最高な条件に陶酔しながらのライドだった。

昼から暖かくなったため水蒸気が上がり雲に隠れたが、次回は夕日を浴びた姿を見てみたい。

3月10日(木)

最初からこの日は試練となることは覚悟していた。

なので朝から気合ははいりまくっていた。

しかし昨晩から急に冷え込み、路面状態が心配とのこと。

いまだに雪が残り路面が凍結する上に、国道でありながら道は狭いし、トラックも多いので危険だとか。

なのでとりあえず朝からのアタックは避け、電車で移動し予定にはなかったところをライド。

そのライドがあまりに気持ちよく、試練はもうどうでもよくなりかけていた。

しかし現地のトラック野郎に”えっ、行ってないの??行っとき、行っとき。みんな普通に行ってるよ。”と挑発される。

もうええわ、という気分と、道路の安全性と現地の気温を考えて心はちょっと波風が立った程度だったが、なんと体が勝手に進んでしまっていた。

試練は思ったほどたいしたことがなかったが、死ぬほど寒かった。

なんと現地近くではマイナス1度の表示だった。

しかし達成感と自信を得ることができた。

トラック野郎のおじさん、現地は寒かったけどそれ以上に暖かい後押しのおかげで心から満足できたよ。

ありがとう。

------------

まあこんな感じで旅を満喫しています。

思いっきり非日常につかり、心と体が浄化され、新鮮になっている感じがします。

なのでもう少しこの”非日常”を楽しませてくださいませ。

いただいたコメントにご返事できず申しわけございませんが、そういうわけなのでご容赦のほどを。

いやぁ、本当に旅っていいですね。

皆様も是非、ちょっとでも時間が許せば、旅に出て見てください。

”非日常”をともに味わいましょう。
[PR]
by tac-phen | 2011-03-10 20:48 | 関東
<< 波乱万丈!!素晴らしい旅を一瞬... さあ、出発!! >>