古都奈良を満喫!自転車、健康...大切なものを再認識:薬師寺~奈良町-ブロンプトンで奈良ポタ(後編)

大和郡山ーブロンプトンで奈良ポタ(中編)の続き)

奈良自転車道を北上していると道沿いのため池の一部がなんやら赤い。

e0138081_1614180.jpg


池やし、赤潮とかないしなんやろー。

e0138081_1624353.jpg


金魚だった。

e0138081_1632348.jpg


どうも金魚を育てている養殖池のようだ。

さすが大和郡山。

牧歌的な風景が左右に続き、しばらくすると薬師寺が見えてきた。

e0138081_1653557.jpg


両方の塔を一緒にとろうとしたができず片方ずつ撮影。

e0138081_1662553.jpg


e0138081_166441.jpg


秋篠川沿いはさらに整備が行きとどいていてウォーキングの人も多かった。

近鉄奈良線の線路まで出ると一直線にここへと向かう。

e0138081_1693933.jpg


ガトー・ド・ボワ

以前来たときにここのケーキと接客に感動。

是非また来たかった。

e0138081_16124127.jpg


どれもおいしそう。

"このお店だけでしか食べれないケーキはどれですか?"と聞くと

"すべてこのお店か最近できたお店でしか食べれないものばかりです。”

というのも初めてここのケーキを食べたのはデバ地下だったような気がしていたからだ。

そのことを伝えると、以前はイベントなどでそういうこともしていたらしいが、最近ではこの奈良のお店でしか売っていないという。

となればこのラインナップどれにするかますます迷う。

そして選んだのが3種のケーキ。

e0138081_1618769.jpg


落ち着いたイートインスペースでくつろぎながらいただいた。

e0138081_1625019.jpg


するとテーブル脇に置いていたブロンプトンを見て隣のご婦人が、

"おくつろぎのところすみません。 これは折りたたみ自転車ですか?”

”そうです、ブロンプトンと言ってイギリスの自転車なんです。”

"こんなに小さくなるの、いいわねー。”

と興味深々。

いろいろご質問にお答えしてメモを取り出し”BROMPTON"と書いていた。

旅行がお好きらしいのでお供にはぴったりだろう。

お住まいが京都らしいので京都のLOROを紹介しておいた。

e0138081_16244070.jpg


そんな至福の時を過ごし、再びポタに出発。

平城京跡へ。

e0138081_1626149.jpg


朱雀門。

去年は平城京遷都1300年祭をやっていたので人が多くとても見学できなかったが祭りも終わり今は閑散。

完成後の大極殿を見るの初めてだ。

e0138081_16305098.jpg


平城京跡は今まではその名の通り跡地で単なる広大な原っぱのようだったが、大極殿があるとそれらしく思えてくる。

e0138081_16323049.jpg


近くで見るとあまりにきれいすぎて模型っぽい。

e0138081_16333454.jpg


ちょっとリアリティが薄くてがっかり。

中の見学は無料なので入ってみる。

e0138081_16351674.jpg


e0138081_16353148.jpg


大極殿から臨む平城京跡は壮観だった。

e0138081_16361562.jpg


ちょっと王様になった気分。

平城京跡を後にし、奈良町へ向かった。

e0138081_16375018.jpg


e0138081_16381623.jpg


久々の奈良町、相変わらずいい雰囲気だ。

e0138081_163915100.jpg


e0138081_16393396.jpg


ここは自転車を降りて歩いてまわりたい。

e0138081_16401887.jpg


猿沢池。

e0138081_1640593.jpg


e0138081_16415272.jpg


奈良公園の主にもごあいさつ。

e0138081_16431297.jpg


構えるカメラを鹿せんべいと間違えたのか一生懸命お辞儀していた。

そして近鉄奈良駅から輪行で帰路についた。

病み上がりでたまっていたエネルギーを一気に吐き出したライド&ポタリング。

温暖な天候にも恵まれ、久々の奈良も堪能した。

やはり自転車はいい。

そして健康は何をおいても大切だ。

そんなことを改めて実感した素晴らしい一日だった。
[PR]
by tac-phen | 2011-02-21 04:40 | 奈良
<< なんと!!tac-phenがイ... 国道から道1本入ったら昔へタイ... >>