古民家の中はくつろぎの空間ー和風レストランロバ・宇治

breezingさんと行った先日のポタでランチをとったロバ

e0138081_16522171.jpg


いつもブログを通じて御指導いただいているhiroさんが紹介しているお店で行ってみたかったところだ。

人気のお店のようなので珍しく予約を取った。

かなりの築年数の古民家を改装したらしいが、とてもそんなふうに見えないほどきれいだった。

e0138081_16571036.jpg


テーブル、ソファ、座敷といろいろな席があったが優雅にソファ席に座った。

e0138081_16575981.jpg


部屋の広さに比べてかなり余裕を持ってテーブルがあるのですごく余裕を持ててのんびりできた。

典型的な町屋作りで玄関の部分には古めかしい家具がおかれてパンが売られていた。

e0138081_165948100.jpg


当然ゲットしたのは言うまでもない。

注文したランチセットはなかなか工夫されて楽しみながら味わえた。

まず前菜。

e0138081_1734651.jpg


あん肝入りの豆腐だが初めてあん肝を食べたが味とともに食感がよかった。

そしてメイン。

e0138081_1754124.jpg


ぶりの照り焼き。

e0138081_1763076.jpg


少したれを抑えめにしているのかこんな色だが絶品。

久々にお会いしたbreezingさんといろいろお話しながらゆっくりと食事した。

この古民家のどこか温かみのある雰囲気に浸ってしまい動けなくなった。

さらに奥様がテーブルに来られてまだお会いしたことのないhiroさんの話をした。

そのhiroさんの影響からかサイクリストの方もよくこられているようでサイクリストの集団の貸し切りもあったそうだ。

サイクリストはよく食べると驚いておられた。

お店の名前ロバはお客様にロバの歩みのようにゆっくり過ごしていた第期待という願いが込められているとのこと。

パンもおいしかったし、その名前通りこの空間でまたゆっくりのんびり過ごしたい。

お気に入りの宇治にいい店を見つけることができて大満足だった。
[PR]
by tac-phen | 2011-01-09 03:25 | 京都
<< 通称“シャブ”...中毒にご注意!! 防寒対策グッズを求めてウエパー... >>