ロードも気持ちいいー!!やはりこの時期は貪欲に走ろう!

ブロンプトンだと晴れ、RNC7だと雨...

そんなパターンが続いていた。

なのでRNC7は1カ月以上乗っていないのではないだろうか。

しかしそんなジンクスはもはや消え去ってしまった。

サイクリング仲間のたなさんと北摂から亀岡へと走ってきた。

阪急箕面駅に集合。

e0138081_17513768.jpg


朝方はかなり寒かった。

たなさんのFELT。

e0138081_17515741.jpg


フルカーボンでDURA ACE仕様。

きれいに緑でコーディネートされている。

少し雑談の後、箕面の坂を登る。

きつかったー。

久々のせいかいきなり足に来ているような感じ。

しかし不思議と呼吸の乱れは少なかった。

e0138081_17541842.jpg


やはり体が温まらないうちにこの坂は体によくない。

今まで知らなかった箕面ビジターセンターのポストにある大阪サイクリング協会の記帳ノート。

e0138081_17561856.jpg


このポストにノートが入っていてここまで登って来た人がノートに記帳する。

e0138081_17571693.jpg


我々も記帳した。

1度でもノートに名前を記した人は大阪サイクリング協会から表彰されるらしい。

その表彰式が来月あるとのこと。

そんなことやってたなんて。

ふと道を見ると猿がいっぱい。

e0138081_17593158.jpg


どうもこの日はえさやりのおじさんが休みだそうでそれで食べ物を求めて降りてきているらしい。

e0138081_1805916.jpg


箕面はまだ紅葉が始まったばかりのよう。

それでもところどころにきれいに染まった木があった。

e0138081_1815491.jpg


箕面ダムまで登ると後は緩めのアップダウンが続く。

高山の公民館で休憩後は苦手な下り。

あっという間にたなさんに引き離される。

423号線に出ると後はひたすら北上。

平日なのでトラックなどが多いかもと懸念していたが車はほとんど走っていなかった。

箕面を越えてきたのもあるがこの時間帯くらいから気温も上がってきた。

RNC7の軽やかな走りも加わって最高に気持ちがいい。

あっという間に亀岡に近づく。

e0138081_1861178.jpg


そして亀岡到着後は少し散策。

e0138081_1871984.jpg


保津川下りの乗船場。

e0138081_187558.jpg


ここでたなさんと談笑していると...

”この自転車はよう走るんやろなー。わしの自転車やったら何ぼ頑張っても走らんもんなー。”

とおじさんが話しかけてきた。

e0138081_1893482.jpg


おじさんも交えてしばらく談笑。

このおじさん、サドルバックを自分で作ったという。

e0138081_1811788.jpg


ぱっと見既製品かと思うほど見事な出来栄え。

そしてラジオケースもお手製だ。

e0138081_18115944.jpg


さらに自転車全体に漂う違和感...

e0138081_18124863.jpg


フルカーボンのTREK・MADONE。

こんなフォルムやったっけ???

昔のかな...

と疑問に思っているとなんとこれもおじさんがすべていじったもの。

フレームにカーボン模様のシートを丁寧にはってあり、見た目全く分からない。

さらにTREKの自転車をネットや雑誌で研究してロゴや模様をデザインしたらしい。

e0138081_18164572.jpg


”もとは2万の自転車やでー。”と笑っていた。

これはこれでオリジナリティあふれてていいで、おじさん!!

帰路は327号で湯の山温泉、477号で能勢方面へ。

e0138081_18185696.jpg


すっかり暖かくなりサイクリングに最高の環境の中気持ちよく走った。

e0138081_1820143.jpg


e0138081_18202026.jpg


e0138081_18203517.jpg


妙見山ケーブルのあたりが土砂崩れで不通のため、一庫ダム方面から迂回して帰ってきた。

池田でゆっくりと談笑しながらランチ。

e0138081_1822525.jpg


なんか久々に魚を食べた気がする。

e0138081_18231898.jpg


e0138081_18235199.jpg


e0138081_1824211.jpg


そして最後はBICYCLESHOP M&Mさんでくつろがせていただいた。

e0138081_18254023.jpg


こうやって写真に撮るとどれが自分たちの自転車かわからんなぁ。

常連さんたちがいたので楽しくお話させていただいた。

久々のロードでしかもこの時期は空気がとても気持ちいい。

日差しも柔らかく心地よい。

今こそ貪欲に走っておくべきだろう。

いい時期はすぐに過ぎ去ってしまうものだ。

こんなにいいライドをご一緒させていただいたたなさん、どうもありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。
[PR]
by tac-phen | 2010-11-17 04:18
<< PF活動の本拠地へ!そしてch... こっさんとの再会が実現!ブロン... >>