神々が集結する場所へ・出雲ーブロンプトンとの旅⑤

ブロンプトンとの旅④-松江編の続き)

松江城を後にしさらに西進。

e0138081_153351.jpg


観光案内所の方が”是非乗ってみたら、自転車もそのまま載せれるよ。”と教えてくれたローカル鉄道の一畑電車。

e0138081_1535973.jpg


”ばたでん”の愛称で親しまれた鉄道だが、廃線寸前まで追い込まれたそうだ。

それがちょっと前に公開された中井貴一主演の映画”RAILWAYS"で脚光を浴び再び人気が出ているととのこと。

自転車をそのまま載せれて、しかもローカル鉄道ということで是非乗ってみたかったが、電車の乗車時間が今後多くなることを考えると是非ここは自転車で走っておきたかったので今回は見送った。

また松江には来たいと思っているのでその時のお楽しみにとっておこう。

これまた観光案内所の方に教えていただいたお湯かけ地蔵。

e0138081_1543136.jpg


このお湯をお地蔵様におかけして身の幸せ、子孫繁栄、健康を祈念するといいとのこと。

なので...

e0138081_1545498.jpg


しっかりお祈りしておきました。

そして宍道湖へ。

e0138081_1526732.jpg


対岸に松江の町が見渡せる。

e0138081_1561663.jpg


こちらは宍道町あたりだろうか。

e0138081_1564964.jpg


しばらく宍道湖に沿って走る。

e0138081_1574296.jpg


すごく爽快感あふれる景色だ。

e0138081_1585826.jpg


それほどアップダウンもなく信号も少ないのでマイペースで快適に走れる。

ただこの日はかなりの向かい風で時折苦しんだ。

思ったより時間がかかり出雲市入り。

e0138081_1581629.jpg


出雲市に入ってもしばらく走らなければならなかった。

やっとこさ、って感じで出雲大社に到着。

e0138081_1593076.jpg


向かい風に苦労しながら来たのに工事中のところが多くて少しがっかり。

e0138081_151094.jpg


ただ中に進んでいくと他の神社とは違ったより荘厳な雰囲気に包まれていた。

e0138081_15105184.jpg


これは因幡の白うさぎの話だろうか。

e0138081_15111499.jpg


e0138081_15113087.jpg


そういえば10月は国中の神がこの出雲大社に集まるときではなかったか?!

それで神がいなくなるので10月は神無月と呼ばれると。

そしたら神が集まっているこの出雲大社にはいいタイミングで来たことになるなぁ。

e0138081_15124224.jpg


しかし本殿は工事中で仮殿だった。

あの大綱もいまいち迫力不足。

e0138081_1513896.jpg


せっかく来たのにー。

e0138081_1514519.jpg


e0138081_15142264.jpg


e0138081_15144263.jpg


e0138081_15152942.jpg


ムスビの御神像。

e0138081_1515593.jpg


出雲大社の大祭神大国主大神がありがたく”幸魂奇魂”を拝載される由縁を象徴したもの。

出雲大社の大祭神大国主大神はこの”幸魂奇魂”の”おかげ”をいただいて神性を養われて“ムスビの大神”となられたとのこと。

楽しみにしていた大綱がいまいちでがっかりしながらうろちょろしていると、人がたくさんいるところがあったので行ってみると...

e0138081_15172798.jpg


こちらの綱のほうが迫力があるぞ!?

e0138081_15183382.jpg


e0138081_1519639.jpg


バスツアーらしき一団を引き連れていたガイドさんの説明に耳を傾けていると、よくテレビなどで紹介されている大綱はこちらの神楽殿もので本殿のものではないらしい。

おおーっ、よかった。

こちらに来ずに離れなくてよかった。

この綱にお賽銭を挟み込むと願いがかなうという。

e0138081_15194010.jpg


参拝者もなかなか挟まらず苦戦しながらも成功するまで奮闘。

e0138081_1520267.jpg


e0138081_15211970.jpg


神々の力か朝方の雨が嘘のように空は晴れわたっていた。

e0138081_15222874.jpg


e0138081_15225967.jpg


e0138081_15231618.jpg


しっかり神々の力をもらって出雲大社を後にする。

そのおかげかペダリングがすごく軽い。

...いや、単に追い風だっただけか、いや、その追い風も神の力か?!

そして出雲市駅に到着。

e0138081_1524797.jpg


e0138081_15242221.jpg


ここから輪行で宿泊地へ。

日本海の雄大な景色を車窓から楽しみつつののんびりとした鉄道の旅を味わった。

やはり自転車でいくと、予想、予定していたこと以上の楽しみに遭遇し、その意外感がより旅を楽しいものとしてくれる。

米子~境港~松江~出雲と移動してきたが、そんなことを実感できた一日だった。
[PR]
by tac-phen | 2010-11-10 04:15 | 中国地方
<< こんな山奥に歴史情緒あふれる街... 旧街道探索、再会、初対面、一人... >>