今回はのんびりと牛窓を満喫!-秋の牛窓カヤックツアー①

ワイキキさん主催の牛窓カヤックツアーに参加した。

春に牛窓ツアーに参加させていただいたのだが、その時は日帰りで非常にあわただしく十分に”日本のエーゲ海”と呼ばれる牛窓を満喫できなかった。

今回は1泊2日での参加なのでのんびり過ごせる。

以前の記事で紹介したが今回はウエットとパドリングジャケットを持って行ったのでこんなことになってしまった。

e0138081_1513643.jpg


普段ポタリング用のリュックと比較するとその荷物の量がいかにすごいことがわかる。

あまりにでかいリュックなので安全確認のために後ろを振り向くのも一苦労。

それでもなんとか無事にペンションに到着。

e0138081_1533043.jpg


早速準備をして海へ。

e0138081_155188.jpg


雨が心配される予報だったがふたを開けてみると最高の天気。

e0138081_1555823.jpg


e0138081_1561317.jpg


まぶしいくらいにきらめく光に絶え間なく続く波の音...

海はいいねぇー。

いざ出発!

e0138081_158138.jpg


シーカヤックは直進性が高いのでちょっとこぐだけでどんどん前に進む。

前を見ればあちこちに小島が浮かび、空を見れば青空とそこに浮かぶ雲...

景色のダイナミズムがリバーとは違うところだ。

あっという間に犬島に到着。

瀬戸内芸術祭の一環で犬島でもアートフェスティバルが行われているようで観光客がちらほら見受けられた。

何人かの方も昼食休憩時に見学に行かれていた。

が、私はロールの練習。

いつもショートロールを練習してきたが、より安全なロングロールを覚えた方がいいとアドバイスを受けてその練習に明け暮れる。

しかしなかなか習得できないうえにくるくる回りすぎて岸に上がってもふらふら。

ここで体力を使いすぎ、帰りはかなり苦しんだ。

e0138081_1516318.jpg


帰路途中で沖合の無人島に立ち寄った。

e0138081_1516492.jpg


この島には以前人が住んでいたことを示す遺跡と貝塚が残っていた。

e0138081_1518825.jpg


e0138081_15182772.jpg


浜に止めた艇が美しい。

e0138081_15203944.jpg


その姿を納めようと皆カメラを向ける。

e0138081_15222999.jpg


こうやって無人島に気軽にアプローチできるのもカヤックだからこそだ。

e0138081_15235693.jpg


e0138081_15251954.jpg


e0138081_15254793.jpg


海上からの牛窓や小豆島、たくさんの小さな島を眺め、シーカヤックののんびりムードを満喫。

ロールの練習でへとへとになり、最高の状態で夕食を迎えた。

e0138081_1528443.jpg


e0138081_15281771.jpg


e0138081_15283448.jpg


海の幸たっぷりのおいしい料理に舌鼓。

その後テント泊組の宴会にも参加して夜な夜な楽しい時を過ごした。

やっぱり時間に余裕を持てて臨んだ今回は充実感が全く違う。

カヤックも景観も、そして他の方々との交流もじっくりのんびり楽しむことができた。

そしてまだ次の日があるかと思うとさらにテンションが上がるというものだ。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2010-10-27 04:20 | アウトドア
<< 思わぬ再会!!・津山-ブロンプ... 2か月の間にすっかり秋の装い・... >>