今シーズン最高に気持ちのいいサイクリング!!今こそ飛び出せ!

10月2日(土)はSAWさんとサイクリング。

SAWさんとは6月の篠山へ行った酷暑耐久サイクリング以来だ。

箕面に8時に集合。

箕面に着くまでにかなりローディと出会う。

非常に心地よい朝、こういう日はやはり皆さん自然と走りに出るのだろう。

駅で待っているとき、日陰にいるとひんやりとするくらい。

これくらいのほうが走りだした時に風を心地よく感じることができる。

天候的にはめちゃ期待できそうだ。

SAWさんが来られて、久々なので自然と談笑。

e0138081_10271677.jpg


まずは箕面を上がっていく。

ちょうど最初の信号に向かう坂の時にきつい向かい風で思わぬ苦戦。

しかしそれを越えるとだんだん普段のペースを取り戻してきた。

途中でかなり苦しんでいるローディがいたので追い越したがその方はシングルギアで登っておられた。

どこにでも驚くほどの豪脚はいるものだ。

e0138081_10303998.jpg


次から次へと登ってくる。

e0138081_10311470.jpg


ここからしばらく下り。

登りは苦手なSAWさんだが、下りは素晴らし走り。

カーブがあるごとに引き離される。

こつをきくと、カーブに入る前にしっかりブレーキングをして速度をコントロールするそうだ。

それと目線はカーブの先を見ること。

私は恐怖心からかどうしてもカーブの少し先しか見ていない。

人と走るとほんとに勉強になる。

箕面ダムまではまた登り。

e0138081_1034070.jpg


登りでは私が先に出て、下りではSAWさん

SAWさんと私の走るパターンとして確立されたようだ。

e0138081_10352027.jpg


やはりこの日の天気は最高!

登りでも風が心地よく、爽快。

e0138081_1036026.jpg


またところどころで秋の風物詩も見かけた。

e0138081_1037633.jpg


e0138081_10365311.jpg


e0138081_10372323.jpg


高山の公民館に続々とローディが集まってくる。

e0138081_1038952.jpg


どうもここがいい休憩ポイントになっているようで、ここで折り返すグループとさらに先へと進むグループがいた。

ここで少し母子でサイクリングされている方とお話。

メインはシクロクロスのようでお子さんも数々の大会に出ているとか。

e0138081_10403467.jpg


大人顔負けのダンシングで去っていった。

高山から国道423号線までは下り。

SAWさんタイムだ。

必死についていこうとするが、どうもカーブに入るスピードが根本的に違うみたいだ。

423号線からは緩やかな登り。

幼稚園で運動会をやっていて、すごくほのぼのとした雰囲気。

信号も少なくサイクリングにはもってこいの道だ。

e0138081_1045353.jpg


亀岡市に入るとここからは下り基調。

最初は下りも緩やかなので下りが苦手な私でも気持ちよく飛ばせた。

ただだんだんトラックや観光バスが増えてきて、里に降りる手前のワインディングロードは渋滞になる始末。

土日は車は少ないのになぜか不思議だった。

亀岡市が位置までは基本直線の緩い下り坂。

箕面の登りでの疲れもすっかり忘れるほど快適な走り。

それに頬に当たる風が心地よい。

やはり今がサイクリングに最適なシーズンだ。

亀岡市街に入り少し散策。

e0138081_10495981.jpg


保津川下りの乗船場。

ここからの景色はすごくオープンで素晴らしい。

e0138081_1051580.jpg


空も真っ青で爽快だった。

そして昔ながらの街並みを見てまわる。

e0138081_10521497.jpg


かつて保津川の水運で栄えた亀岡をしのぶことができる。

e0138081_10535373.jpg


お昼はルイジアナママ(別途紹介)で。

e0138081_10575461.jpg


ここでピザを食べた。

e0138081_1059960.jpg


しっかり食べたのでここでゆっくり休憩して帰路につく。

e0138081_1114016.jpg


帰路は372号~477号で。

e0138081_112516.jpg


アップダウンが続く道だが、登りから下りへ移るポイント、つまりtac-phenタイムからSAWさんタイムへ移る時に休憩。

e0138081_115481.jpg


休憩をとったこの場所はかつて関だったところだった。

e0138081_1155842.jpg


吉野の関というらしいが今まで何度も通っている道なのに気がつかなかった。

日中の一番暑い時間帯だったが、それでも空気は乾いていて風はさわやかで気持ちよかった。

そのまま477号を南下していく予定だったが野間から先が先日の豪雨で土砂崩れがあり通行止めになっていた。

なので一庫ダムから川西を目指す。

e0138081_1192162.jpg


e0138081_111326100.jpg


こちらのルートを進むと妙見ケーブルから先の激坂を避けることができる。

川西池田からは県道13号を南下。

つかしんで反省会。

e0138081_1114010.jpg


マンゴーたっぷりの変わった食感のかき氷を賞味。

一旦座るとどんどん話が出てきて尽きることはなかった。

次回までにお互いの弱点を克服する努力をしよう、といいあって再会を約束した。

それにしてもほんとに気持ちのいいサイクリングだった。

今シーズン最高のサイクリングの一つであることは間違いない。

やはりこの時期にどんどん走っておきたいと改めて思った。

気持ちのいいサイクリングをごいっしょしてくださったSAWさん、お疲れ様&ありがとうございました。

また次回楽しみにしています。
[PR]
by tac-phen | 2010-10-04 05:41
<< 再び旅へ-ブロンプトンとともに くやしーい!気合十分の俺と自転... >>