十津川カヤックー川面からの大パノラマに感動!後ろを振り返らず前へと進めー!!

9月26日(日)に奈良の十津川に川下りに行ってきた。

この日は大所帯。

準備風景もあわただしさを感じる。

e0138081_15394146.jpg


この日の艇の主流はエアーを入れるゴムボート型。

艇を川原まで運んでまずランチ。

e0138081_15411168.jpg


e0138081_15413129.jpg


この日は数日前に雨が降ったもののそれ以外はずっと晴れで渇水状態のためかなり担いでいかなければならないとのこと。

天気はカンカンでりでもなくちょうどいい状態なのに...

e0138081_15425143.jpg


昼を食べ終わって川に入ってみるとなんと...

e0138081_15434584.jpg


この透明度!!

今まで2回行った四万十川より全然きれい。

この川沿いは民家が少ないのでこれだけきれいに維持されているのだそうだ。

e0138081_15464241.jpg


さあ、いよいよ出発。

e0138081_1547851.jpg


水が少ない中、どこまで進めるか...

e0138081_15484411.jpg


ごつごつとした岩の間を巧みにすりぬけていく...

しかしここはさすがに無理。

e0138081_15493899.jpg


通常の水量があってもここだけは担いで降りなければならない場所。

先日記事にした”救助活動?!”はこのシーン。

これだけの人数なので救助隊でも出ているかのようでしょう?!

e0138081_15542759.jpg


共同作業でなんとか全艇を下ろして再スタート。

e0138081_155526.jpg


なかなか快調。

e0138081_1555543.jpg


ほんとに水はきれいだ。

e0138081_15572361.jpg


e0138081_15573852.jpg


やはり水が少ないところが多いがなんとか進んでいく。

e0138081_1559224.jpg


そこが擦りそう、というときはこの姿勢。

e0138081_15594099.jpg


鋭くせり出す山合いを通り抜ける十津川は景観もすごくいい。

流れが緩やかなのでこの姿勢になると空を見上げることもでき、景観を満喫。

こういう大パノラマを眺めて、写真がとれるカヤックもいいなぁ。

e0138081_1625393.jpg


e0138081_164729.jpg


e0138081_1642788.jpg


写真だけでは水や風の音、鳥の鳴き声なんかが伝わらないのがもどかしい。

e0138081_1644383.jpg


e0138081_1662423.jpg


e0138081_1672959.jpg


ときおりこういう場所も...

e0138081_1693390.jpg


e0138081_16112722.jpg


この日のカヤックは穏やかであり、水のないところではカヤックというより探検のようであった。

e0138081_16123475.jpg


e0138081_16125931.jpg


e0138081_16135713.jpg


e0138081_1615333.jpg


カヤックは予定していたコースの途中で終了。

やはり水が少なすぎた。

想定していたカヤックではなかったが、道なき道を進む探検のようで面白かった。

そしてここから車をとりに谷瀬のつり橋を目指して歩いた。

車のドライバー達はこいつらなにもんや、と思ったことだろう。

しかしどんな障害があっても先に進むのだ!の精神で歩き続ける。

そして谷瀬のつり橋へ。

e0138081_16191954.jpg


渡るのにかなり恐怖心を感じると聞いていたが、下から見ているとそれほどでもなさそう。

急いで車をとりにいってみんなで渡ろうということになった。

かなり暗くなっていたので立ち入り禁止になっているのでは...と心配したがなんとライトアップされていた。

e0138081_1622125.jpg


これだけの人数が行けば他の客を合わせてゆうに20人を越えるのでは...といいつつ全く気にせず渡り始めた。

e0138081_16232421.jpg


真ん中に近付けば近付くほどどんどん揺れが大きくなってくる。

上下左右に揺られ、足を開いてじゃないと渡れない。

”下から見たのと全然ちゃうやん!”

e0138081_1625768.jpg


やっと向かいにたどり着いてほっ。

この橋を地元のおばあさんたちは原付や自転車で乗りながら渡っているという。

e0138081_16263288.jpg


絶対無理やでっ!

ワイワイ、キャーキャー言いながらそれでも全員渡り切った。

そして温泉に行って疲れを取って帰路についた。

水は少なかったが、のんびりカヤックで進みながら見た景観は印象的だった。

それにこの水のきれいさに感動。

また探検ごっこをしているみたいで懐かしい楽しさだった。

是非今度は水が通常の時に下ってみたいものだ。

e0138081_16343528.jpg


今回お世話して下さった先生、そして楽しい時を共有させていただいた参加者の皆さん、どうもお疲れ様&ありがとうございました。

次回がまたたのしみですねー。
[PR]
by tac-phen | 2010-10-02 03:52 | アウトドア
<< くやしーい!気合十分の俺と自転... ブロンプトンに深刻な異常発覚!! >>