ブロンプトンに深刻な異常発覚!!

久々にBICYCLEESHOP M&Mさんへ。

ちょっと不具合が出てきたブロンプトンを見ていただくためだ。

店内がいやにがらんとしているのに少々驚いた。

e0138081_18193699.jpg


2011年モデルの自転車用のスペースを空けているのだがなかなか入ってこないらしい。

e0138081_18203110.jpg


そうか、もうそんな時期か...

サイクルモードの宣伝も見かけるようになってきたしどんなニューモデルが出てくるのか楽しみだ。

ところで不具合いうと、登りで踏み込んだ時に”カタカタ”と音がするようになったこと。

平地だと音がしないのだが、登りになると音がしだす。

走りながらなのでどこから音が出ているかもわからない。

なのでチェックしていただいた。

自転車に体重をかけたりひねったりしながら問題の部位を探っておられた。

どうも問題はクランク軸にあるとのこと。

早速分解して調べてくださった。

e0138081_18262721.jpg


この部分をはずしてみるのは初めてだ。

e0138081_18265531.jpg


クランク軸が出てきたが、問題はここではない。

問題はこの部分らしい。

e0138081_18382186.jpg


しっかりと留っているらしいが中の何んとか(聞いたが忘れてしまった。)がすり減っている可能性があるとのこと。

とりあえず冬のオーバーホールまでこのままで行きましょうとのこと。

そして他の部分を見ていただいたが、かなりダメージが来ており、後輪のホイールとクランクは最低限変えた方がいいとのアドバイス。

後輪のホイールはいろいろな方から指摘を受け、“ブレーキがかかりにくいでしょう。”とよく言われたがあまり気にならなかったのでそのままにしておいた。

ただ深刻なのはそういうことではないという。

リムが薄くなってくるとそこから避け、タイヤが外れたりブレーキシューが裂け目に挟まって急制動を引き起こす危険性があるという。

最近、あの”かたかた“音以外はめちゃ調子ええなぁーと思っていたのでショック。

今後のメンテ計画を真剣に考えなければならない。

やはり定期的に自分で問題ないと思っていても見てもらう方がよさそうだ。

この冬のオーバーホール次第では新たに買い替えるか、パーツを変えて維持するかを決断しなければならなくなりそうだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-10-01 04:07 | 自転車
<< 十津川カヤックー川面からの大パ... 念願のランチボックスさんへ!!... >>