霧の中...最高のダウンヒル。そしてえっちゃんさんとの初対面!!

先日の六甲山クライムで、一軒茶屋に到着した直後から霧が襲ってきて、まわりは一気に真っ白に。

e0138081_4202134.jpg


e0138081_4203438.jpg


数メートル先もはっきり見えないようになってきた。

e0138081_4211720.jpg


山の天気は変わりやすいというのが実感できた。

油断しているとこんなになってしまう。

さあどうやって下山するか...

としばらく思案したが、視界がきかないので超スローペースで降りることが必要だし、比較的斜度の緩やかな再度山方面から下りることにした。

あまり車はいなかったがそれでもすれ違う時はいきなり出現して怖かった。

それは逆にドライバーから見てもそうだろう。

ただしばらく走っていると風も強くなってきて、幸いなことに向かい風。

ブレーキをそれほどかけなくてもスピードが上がらないという、めちゃくちゃ気持ちのいい状態になった。

山の上の気温は低く、当たる風は心地よい。

そんな中で加速もしない状態での下り、今までで最高のダウンヒルだった。

写真をとりながら下ろうかと思っていたが、あまりの気持ちよさに走り優先。

森林植物園を越えて再度山方面に行こうとすると...

e0138081_428246.jpg


なんと土砂崩れで通行止め。

土砂崩れするくらい雨なんか降ったっけ...

仕方がないので小部峠方面へ。

蓑谷から西進し、県道85号。

ここはかつて車でよく走った道。

稲穂がたわわに実っており、見事な田園風景。

木津、木見を経て県道52号を南下。

いくつか峠はあったが基本下りなので向かい風はきつかったがいいペースで進むことができた。

そして明石に出て大蔵海岸で休憩。

e0138081_4353442.jpg


ここからはのんびり東へ進むことにした。

舞子公園で休憩してると足に釣り糸が絡まった鳩が近くで足をバタバタさせている。

e0138081_4365347.jpg


とってやろうと、近づくと警戒して逃げてしまった。

あんな状態で大丈夫なんだろうか???

e0138081_4382186.jpg


そして久々にComfort Spaceへ。

ここでブログを通じてコミュニケーションさせていただいていたえっちゃんさんと初対面!!

e0138081_442277.jpg


Comfort Spaceの常連客のえっちゃんさんとはいずれお会いすることになるやろね、なんて言っていたのだがそれがなかなか実現できずにいた。

お仕事に忙殺され、なかなか休みも取れず自転車に乗れないと嘆いておられる記事を読んでいたのでかなりお疲れなのだろうと思っていたが、なんのなんの。

めちゃくちゃ元気で快活な方でエネルギッシュなトークに魅了されてしまった。

しかも驚いたことに同じ小学校出身でかつては私の実家と同じ町で、今でも近くの町にお住まいだとか。

ローカルネタで盛り上がれるとはうれしい誤算だった。

Comfort Spaceの常連客のえっちゃんさんは緑のブロンプトンで来られていた。

e0138081_448243.jpg


そのサドルはおなじみのブルックスだったが、なんと中央に大きく穴があいていて、サイドをひもで縛って幅を調整できるものだった。

e0138081_4493093.jpg


えっちゃんさん、ほんとに楽しい時間をありがとうございました。

そして帰路は追い風に乗り43号線を快適ライド。

サイクリストを認識した六甲クライム、今までで最高のダウンヒル、えっちゃんさんとの初対面と楽しい談笑、そして最後の追い風ライド。

いろいろな楽しみの要素が詰め込まれた最高の一日だった。
[PR]
by tac-phen | 2010-09-24 04:58
<< 間に合った!!新たな相棒と共に。 休日らしい休日 >>