夏でも爽やか!片鉄ロマン街道-2010夏青春18切符の旅・第一弾

先日の記事で紹介しましたが、8月7日(土)に青春18切符の旅に行ってきた。

e0138081_914669.jpg


コースはJR和気~片鉄ロマン街道~JR林野~JR播磨徳久~佐用町ひまわり。

すでに佐用町ひまわりは紹介したので今回は片鉄ロマン街道。

始発に乗ってスタート。

さすがこの時期は夏休み真っ盛りということもあって始発でも結構乗客がいた。

JR和気駅で下車。

e0138081_965628.jpg


ここから片鉄ロマン街道へ。

e0138081_972846.jpg


この片鉄ロマン街道は鉄道の廃線跡を自転車道にしたもの。

ところどころに往時の鉄道関係の建築物などが残っている。

この日は見事な天気で空、雲、山、川と見るものどれも素晴らしい。

e0138081_993792.jpg


きっちりメンテや清掃もされているようで道路状態が非常によい。

e0138081_9102769.jpg


こういう再利用の仕方は、サイクリストにとっては特にありがたいことだ。

e0138081_911337.jpg


e0138081_9113695.jpg


ところどころに往時をしのぶことができる写真などが掲載されている。

e0138081_9121041.jpg


e0138081_9122191.jpg


このように自転車道になったことは非常にありがたいが、この景色の中に列車が走っているところも実際に見たかった。

e0138081_9132098.jpg


e0138081_9133894.jpg


e0138081_914247.jpg


e0138081_914161.jpg


自然と田舎町を走る鉄道、それこそ青春18切符を使って乗ってみたくなるような鉄道だっただろう。

e0138081_9151648.jpg


e0138081_9152893.jpg


気温はかなり高かったが、大阪とは違ってとてもさわやかだった。

駅のフォームや駅舎も往時のまま残されている天瀬駅。

e0138081_9173788.jpg


e0138081_918417.jpg


駅舎もそのまま、この色に風情を感じる。

e0138081_9193832.jpg


駅舎の中はこんな感じ。

e0138081_9201676.jpg


e0138081_920343.jpg


e0138081_9204750.jpg


まるで今でも列車を待つ人がそこにいるかのよう。

e0138081_922180.jpg


廃線前はこんな感じだったらしい。

e0138081_9223190.jpg


e0138081_924914.jpg


自転車道に沿って流れる吉井川とそのバックの山々の景観も見事だ。

e0138081_9251148.jpg


e0138081_9253229.jpg


自転車道は意外とワンパターンで景色も単調なので飽きやすいが、片鉄ロマン街道はこうやって鉄道の名残があちこちにあり楽しさが継続できる。

e0138081_9271075.jpg


山合いにあり景観が非常にいいのに、アップダウンが少なくポタリングには最適。

e0138081_92855100.jpg


e0138081_9291244.jpg


e0138081_929447.jpg


e0138081_9302827.jpg


e0138081_931021.jpg


そして終点、吉ヶ原駅。

e0138081_9322162.jpg


ここには資料館もあり、多くの当時の列車も展示されている。

e0138081_9332321.jpg


e0138081_9342063.jpg


この青い列車、毎月第一日曜日には実際に客を乗せて走るのだとか。

列車内も往時をしのばせる作りそのまま。

e0138081_9362170.jpg


e0138081_9364844.jpg


すべて木枠で温かみがある。

e0138081_939815.jpg


e0138081_9392471.jpg


e0138081_939507.jpg


線路に降りれる機会なんかなかなか無いので写真を撮りまくる。

e0138081_9405144.jpg


e0138081_9415056.jpg


e0138081_9421478.jpg


昔のままのものが今も残っていてほんとにおもしろい。

e0138081_943443.jpg


e0138081_944473.jpg


e0138081_9451043.jpg


e0138081_9455159.jpg


吉ヶ原駅の駅舎。

e0138081_9465261.jpg


e0138081_9473935.jpg


この駅の駅長さんも猫らしい。

この日は出張で四国に行っているとか。

e0138081_948434.jpg


e0138081_949493.jpg


e0138081_9495629.jpg


e0138081_950112.jpg


すごく歴史風情を感じる作りだ。

e0138081_9512678.jpg


e0138081_9514898.jpg


駅舎全体はどこか西洋風だ。

e0138081_953982.jpg


e0138081_9532710.jpg


e0138081_954072.jpg


こんな駅舎にツバメが巣を作っていた。

e0138081_9545676.jpg


e0138081_9552440.jpg


彼らも人気者らしい。

この駅を掃除していたおばさんは、”私らは子供のころからずっと見てきたからなんも思わんけど、そんなに珍しいかねー。”と言っていた。

そしていろいろお話を聞いたが、冬に雪が積もって毎月1日の運転の時の景色がいいよ、と教えてくれた。

e0138081_9574917.jpg


この間も多くのサイクリストが入れ替わり立ち替わりやってきた。

廃線になるのは地元の方にとっても鉄道ファンにとっても非常に残念なことだろうが、こういう形で残していれば、それが再び町おこしのきっかけにもなるのだろう。

e0138081_1031318.jpg


サイクリストのはしくれとしてはこの片鉄ロマン街道のような利用の仕方を強く望む。

青春18切符を使っての第一弾はさわやかなポタリング+ローカル鉄道+ひまわりを通してみた佐用の復興と我ながら見事にまとめることができた。

さああと残り4回分、計画は着々と進行中。

天気に恵まれることを祈るばかりだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-08-19 04:53 | 中国地方
<< そうや、忘れてた!? M&Mで知り合った方たちとカツ... >>