これが見たかった!!眼と心に焼きつく光景!!ー夏の聖地しまなみ紀行(中編)

(夏の聖地しまなみ紀行(前編)続き)

少し休憩した後、再び民宿を出発。

今回のしまなみで一番楽しみにしていた亀老山へと向かう。

国道317号線からすでに登りが始まり、亀老山展望台への分岐までで結構きつい。

e0138081_1754491.jpg


写真ではわかりづらいが、この坂もかなり急である。

絶え間なく続く急坂に息は乱れ汗は滝のように流れる。

ほとんど立ちこぎで登らなければならないほどきつかったが、少し走ると高い位置からの景観が望め、それを励みに頑張る。

前回来たときは今治から来て元気いっぱいだったが、今回は一日の終盤だったので体力が心配だった。

ただそれも杞憂に終わった。

覚悟を決めていたせいか、思ったほどきつくなく登ることができた。

それでも展望台についた時は汗だくだった。

e0138081_182115.jpg


早速展望台から見下ろすと...

e0138081_1823871.jpg


e0138081_1834519.jpg


e0138081_184358.jpg


息をのむほどの絶景!!

e0138081_1852812.jpg


e0138081_1855448.jpg


e0138081_187325.jpg


e0138081_187426.jpg


e0138081_1881320.jpg


まだまだ陽が高かったので傾くまで待った。

少しずつ幻想的に...

e0138081_1810250.jpg


e0138081_18103271.jpg


そして究極の景観!!

e0138081_18113052.jpg


e0138081_18114860.jpg


海にできた黄金の道。

e0138081_18134811.jpg


e0138081_1814470.jpg


空と海が織りなす壮大なアート。

e0138081_1816267.jpg


e0138081_1817045.jpg


e0138081_18172185.jpg


海はさらに輝きを増した金色に染まる。

e0138081_18191537.jpg


e0138081_18193534.jpg


e0138081_18195867.jpg


この夕景が見たかった!!

あまりの見事さに感動してしばらく動けなかった。

いくら写真を撮ってもその見事さは表せなかった。

しかしいまだにその美しさは眼に心に焼き付いている。

亀老山への道のりは決して楽ではないが、ここは是非この時間帯に訪れてほしい。

苦労以上の感動がそこにあるはずだ。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2010-07-30 04:14 | 中国地方
<< やっぱり宿泊は民宿だ!! 裏しまなみを探索!意外と穴場か... >>