勝利の前兆だったのか?!サムライブルースカイ下でサイクリング

いやぁー、今朝のサッカーW杯、日本は期待以上の見事な勝利。

日本代表の試合であれほどスカッとした試合を見たのは初めてかも。

早起きした甲斐があったというもの。

決勝トーナメントもかなりやってくれそう。

昨日の記事にも書いたように、6月24日(木)はその勝利の前兆だったのか、サムライブルーを彷彿させるような雲ひとつない見事な快晴。

空気も乾燥していて非常に心地のいい天気だった。

そこでこの貴重な晴れ間を逃すまいとRNC7で出陣。

いつものホームコースである武庫川自転車道~宝塚~猪名川~篠山へ。

ひさびさのRNC7でのライドだったのでスタート直後はかなり心臓がばくばくだったが慣れてくると超快適。

一気に372号線まで突き進んだ。

372号線からは篠山市街には出ずに東進。

この日は久々に亀岡へ。

まずは一度行ってみようと思っていたルイジアナママ

e0138081_1134966.jpg


亀岡ではここ、というくらいがっつり食べれておいしいと評判の店。

入るかどうか悩んだのだが、この日は早めに帰る予定だったので今回は見送った。

スーパーでおにぎりとジュースを買ってしばし休憩。

亀岡城跡の入り口のところの木陰が気持ちよかったので座りこんで休んだ。

e0138081_1162891.jpg


日差しがきつくかったが木陰に入ると涼しいくらい。

e0138081_1181684.jpg


近くの学校から合唱が聞こえてなかなか居心地がよかった。

亀岡には何回か来ているが散策したのは今回初めて。

e0138081_1195082.jpg


亀岡城跡の北側には古い街並みが残っていた。

e0138081_11111215.jpg


e0138081_11114085.jpg


なぜかタイガースのマーク入りの酒樽、何か関係あるのか?

e0138081_11123114.jpg


亀岡は京街道・山陰街道・摂丹街道の分岐点として栄えてきた。

e0138081_11142842.jpg


e0138081_11192021.jpg


また保津川の開削以後、桂川の水運の発達とともに発展してきたようだ。

e0138081_11202156.jpg


e0138081_11203610.jpg


この辺りも冬の積雪が多いので、湖北で見られたような湿気対策に壁や柱を漆を塗り込んでいるため赤い建物が多かった。

e0138081_11222947.jpg


e0138081_11225113.jpg


かなり年季が入っているはずだが、しっかりとした建物が多かった。

e0138081_11241567.jpg


e0138081_1125266.jpg


e0138081_11252188.jpg


この格子が見事で芸術作品のよう。

e0138081_1126515.jpg


e0138081_11264910.jpg


e0138081_11271542.jpg


普通の個人住宅の前に、無人の販売所をところどころで見かけた。

e0138081_11281829.jpg


いくつかの南北に走る道は車も多かったが、この呉服町通りのように1本入ると人もあまりいずタイムスリップした感覚を味わえる。

e0138081_1130321.jpg


ここから再び城跡、今度は堀へ。

e0138081_1132960.jpg


この炎天下の下、たくさんの釣り人。

いったい何が釣れるのだろう。

この堀の近くになぜか一級河川の看板。

e0138081_11331792.jpg


近くの案内板を見ても、実際に見ても堀にしか見えないのだが...

ここで亀岡散策は終わり。

ちょうど帰路につくが、このころは一番暑かった。

しかも少し向かい風。

372号から477号で川西に出て帰ってきた。

昼からはかなり厚くなったが、湿度が低く、何よりこの快晴が心地よい。

どんより天気は気温があまり上がらないが爽快感では暑くても晴れた方がいい。

梅雨に気がめいっていたが、久々にすっきりとしたライドだった。
[PR]
by tac-phen | 2010-06-25 11:41 | 大阪
<< エンジンのグレードアップ 今夜は早く寝ないと! >>