わずかな時間で心も胃袋も大満足

6月21日(月)は昼から時間ができたのでブロンプトンでポタリング。

maru8さんに教えていただいた店を探しつつ、のんびりと流した。

まずは和菓子の彩花宛

e0138081_459986.jpg


このお店のかりんとう饅頭というのがいけるという。

この名前だけでもぐぐっと引きつけられる。

e0138081_503637.jpg


商品を物色していると、”どうぞ”とお茶とお菓子をふるまってくれた。

e0138081_531219.jpg


今までの経験上、商品に自信がありサービス精神旺盛なところはこういうサービスをしてくれる。

期待値が高まった。

かりんとう饅頭だけでなくおやきプリンにも胃袋が反応。

e0138081_542599.jpg


帰りにもう一度買いに来ようと思ったが、売り切れている可能性があるということでとりおきしていただいた。

店を出た後は伊丹へ。

途中、道端にきれいな花がところどころで咲いていた。

e0138081_555151.jpg


花の名前は苦手なので...これもアサガオ??

e0138081_563240.jpg


こんな幼稚園を発見。

e0138081_57857.jpg


幼稚園のころから帝王学でも教えているのだろうか?!

伊丹の遊歩道は公園をつなぎながら南北に走っているが、ポタリングには最高だ。

e0138081_584928.jpg


e0138081_592088.jpg


荒牧バラ園へ。

e0138081_5103347.jpg


まだ残っているかな、と疑いながら訪れたがピークは過ぎているものの結構残っていた。

e0138081_5112879.jpg


e0138081_5121143.jpg


バラは散った花びらもどこか優雅だ。

e0138081_5125673.jpg


e0138081_5132399.jpg


e0138081_5135132.jpg


バラ以外の花も...これは何の花??

e0138081_5145463.jpg


e0138081_515961.jpg


この荒牧バラ園は親子の憩いの場になっていた。

e0138081_516267.jpg


e0138081_5161790.jpg


ご近所にこういう憩いのエリアがあるのはいいよね。

そしてmaru8さんが教えてくださった山本エリアにあるパン屋を探索。

休むパン屋さんが多い月曜日なので心配していたがおそらくこれだろうと思える1軒目は...

e0138081_5181657.jpg


定休日。

2軒目のあいあいパーク内にあるパン香房 ぶうらんじぇ

e0138081_5195950.jpg


ここは価格、サービス、雰囲気、いろいろな意味でホームランだった。

ブロでのポタリングでもRNC7でのサイクリングの帰りにでも気軽に立ち寄れそう。

ここをクローズアップした詳細記事はまた後日。

すっかりランチを堪能した後、帰路へ。

帰りに再び取り置きしておいたものを受け取りに彩花宛へ。

するとまたお茶とお菓子をふるまってくれた。

e0138081_523229.jpg


家に帰って早速かりんとう饅頭を賞味。

e0138081_5242750.jpg


見た目は普通の饅頭っぽい。

e0138081_525566.jpg


一口食べると、皮がかりん糖のようにさくさくとした歯ごたえ。

e0138081_525446.jpg


それに加えてあんの味が最高。

甘さが適度で何個食べても胃がもたれない。

一度温めてから少し覚ますと皮がよりカリッとしてよりかりん糖のような歯ごたえと味になる。

そしておやきプリン。

e0138081_5275534.jpg


これは持ち帰る直前にカラメルをバーナーで焼いていた。

そのカラメルの甘さとさくさく感がたまらない。

e0138081_5284547.jpg


普段プリンはあまり食べないのだが、第六巻が働いたのだろう。

プリン自体もすごくおいしかった。

コーヒーにぴったり合っていた。

ちょっとわずかな時間を利用したポタリング。

おいしい店も探索できて心も胃袋も大満足だった。

maru8さん、貴重なグルメ情報どうもありがとうございました。
[PR]
by tac-phen | 2010-06-22 15:08 | 兵庫
<< パン香房 ぶうらんじぇ ”想定できないことこそ旅の楽し... >>