感謝!!訪問者数10万人突破

昨日、今日と梅雨の合間のいい天気だった。

こんな時にこそ飛びださなくては!

...とタイヤに空気を入れたところまでは勢いがあったのだが、1本の電話を受けてからというもの突如あわただしくなり、結局走りに行けず。

自宅外でミクシーなどをちょこちょこ覗いていたものの、自身のブログの更新やコメントへの返事もできないくらいだった。

同じ汗をかくにしても、サイクリングでのものと、いろいろ追われてかく汗とは全然違う。

そんな嫌な汗をかいて帰宅し、やっとゆっくり落ち着けた。

そして久々にブログをチェックすると...

なんと!!

訪問者数が10万人を突破!!

していた。

e0138081_1724254.jpg


ブログを始めて2年4か月、こんなに大勢の人に訪問していただけたなんて驚愕だ。

そしていまだにそのことを実感できないでいる。

実感できていることといえば、この拙いブログを通じて多くの方とコミュニケーションを取ることができ、実際にお会いすることができ、また多くのサポートをいただいたことだ。

ブログをはじめたころは、どれも想像すらしていなかった。

ブログを書こうとした目的は、ブロンプトンを買ったことをきっかけに、そのブロンプトンでの活動を記録にとどめておくことだった。

ただそれまでそういったことは続いたためしがなく、結局途中でやめてしまうことになるのやろな...

そんな感じで強い意志もなかった。

ところがそんな予想外の楽しみができたおかげでここまで続けることができたのだ。

時にめんどくさがりの性格がでてきて書くのがうっとおしく感じることがあっても、その楽しみがあるからPCに向かったこともあった。

また自分が書いた記事を見て、自分も面白くないし読者も面白くないやろなぁと感じる時は、実際に惰性的に変化のない面白みのない時間を過ごしていた。

そんな時はそんな惰性を打ち破り、面白いことが書けるように行動した時もあった。

これは本末転倒なのだが、テンションが下がっているときで体に鞭打って行動することで結局充実し、満足のいく行動をとることができたりもした。

その行動に移るきっかけとなったのがこのブログである。

e0138081_1828315.jpg


そして、個人的につける日記との違いはレスポンスがあることだ。

それはコメントであったり、実際にあった時の話題であったりする。

そういうときにいつも思うのが、 このブログは自分だけで作っているものではなく多くの人に支えられているということ。

自分の書いた記事に対するレスポンスがめちゃめちゃ刺激になり、次への活動やブログ記事作成への原動力となっている。

このことに気付いたのはブログを始めて間もないころ。

気づくことはそんなに難しいことではなかった。

なぜなら楽しい方へ、楽しい方へと進んで行ったら自然とこうなったからだ。

その時からこうやって訪問して下さっている方には常々感謝している。

そして区切りのいい数になるたびにその意を表現することにもした。

ブログを始めた当初は統計的なことはあまり意識しておらず、唯一意識していたの記事数だった。

めんどくさがらず続けていこうと決めていたから。

今も訪問者数はあまり意識していない。

が、それでも時折チェックした時に増えていくのを見るとただ単純にうれしい。

想像以上の人数に誰が見てるの?といつも不思議に思う。

そのたびにまたどんなことをやっていこうか、どんな出会いや広がりがあるのか、わくわくしている。

e0138081_18345795.jpg


これからもこんな感じでブログを書き続けるのだろう。

自分は想像以上の楽しみや刺激を得ているが、訪問して下さっている方々がどれほど満足されているかは甚だ疑問。

しかし今までと変わらず、これからも自己満足でわがままに進んでいくつもりだ。

こんなブログだが今まで支えてくださった訪問者の方々には本当に感謝している。

このブログが存在しているのは皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。

e0138081_18173948.jpg


そして引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
[PR]
by tac-phen | 2010-06-17 18:40 | 雑感
<< ええーいっ!!ポジティブシンキ... 酷暑耐久サイクリング >>