酷暑耐久サイクリング

6月12日(土)に先日の記事でご紹介したSAWさんと篠山まで走ってきた。

武庫川大橋で待ち合わせ。

軽く挨拶を交わした後さっそくスタート。

武庫川自転車道を北上。

この日は梅雨入り前の貴重な晴れということで多くの方が来ていたので慎重にライド。

宝塚から登りが続く。

私には慣れた道だが、普段坂を走らず、ひざに不安を抱えているSAWさんにはきつかったようだ。

私も始めて登った時は”どこまで続くねん!”と一人で叫びながら走ったのを思い出した。

e0138081_7205430.jpg


このトンネルを抜けると後は下り。

今度は立場が逆。

下りが苦手な私に対して、SAWさんは下り好き。

やはり人には得手不得手があることを再認識。

これ以降は下りはSAWさんに先に走っていただいた。

SAWさんのリクエストで6月6日に行ったコースをトレースする予定だった。

が、今回はこれまたブログで知り合って初対面をつい先日果たしたmaru8さんから教えていただいた西峠を迂回するコースを走った。

実はmaru8さんから教えていただいてから一度走りに行ったのだが、その時は超向かい風でがむしゃらに突き進んだだけでいまいち印象に残っていなかった。

今回は風もなく、県道33号は車も平日に比べて比較的多かったのに比べて少なく、のんびりと田園風景や川の流れる音や鳥の鳴き声を聞きながら走れる素晴らしいコースだった。

多くのローディにも会い、すでにサイクリストには知られたコースのようだ。

e0138081_7323077.jpg


この日は30度を超える今年一番の猛暑。

こまめに水分補給をしながら走った。

篠山に到着してまずはランチ。

ミクシーでお世話になっているアルビアさんとガクさんが紹介していたむぎとろご飯がめちゃおいしそうだったのでそのお店に。

e0138081_7355185.jpg


牛麦とろ丼を注文。

e0138081_7363889.jpg


とろろの粘り気がはんぱじゃなかった。

e0138081_7375038.jpg


普段サイクリングの時はあまりがっつり食べないのだが、見た目の割にはそれほど胃にもたれないほどあっさり美味しく食べれた。

おいしいものをさらにおいしく食べれる、というのがサイクリングの醍醐味。

それを再認識できた。

ランチの後は篠山の町を散策。

普段はお昼用に買う黒豆パンの小西。

e0138081_7412172.jpg


SAWさんは奥様へのお土産に購入。

e0138081_7423456.jpg


そしてレトロな雰囲気が残る場所へと案内した。

e0138081_7432037.jpg


e0138081_7435430.jpg


西町ブリキ玩具製作所。

e0138081_7444382.jpg


普段はここの人は見かけず、展示されているものを見るだけだったがこの日はご主人が出てきて行程と機械の仕組みを説明してくれた。

e0138081_7462033.jpg


e0138081_7463320.jpg


SAWさんもお仕事が機械関連で、ご主人とこの機械のすごさを確認し合っていた。

e0138081_7475638.jpg


メイン通りに人は多いものの武家屋敷や商家屋敷通りはほとんど人がいず、レトロな風情を味わえた。

e0138081_7491568.jpg


散策後は気温がさらに上がり酷暑の中のライド。

e0138081_7514839.jpg


この時間になるとほとんどサイクリストには合わなくなった。

どうも皆さん、朝のうちに走って気温の上がる昼前には帰っていたのだろう。

普段は30キロを越えたあたりから膝の痛みがでてきていたSAWさんだったがこの日は100キロを越えても痛みがでず。

最後の難所、西宮山口~船坂までの登りもこなした。

普段、平地を走ることが多く、ひざに不安を抱えるSAWさんには少々きつかったかもしれない。

走り慣れてくればあっさりこなせるようになるだろうと予感させる見事なライドだった。

SAWさん、酷暑の中のライド、お疲れ様でした。

そしていろいろお話できて楽しかったです。

またこれからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by tac-phen | 2010-06-15 05:52 | 兵庫
<< 感謝!!訪問者数10万人突破 これはなかなかいける! >>