北淡路島グルメライド

5月16日(月)の昨日、マイミクのSAMちゃんさんの所属するクラブのポタ会に参加させていただいた。

先日の伊賀上野・月ヶ瀬ロングライドでガタガタになった体のリハビリライドを兼ねて集合場所の明石まで超低速の自走でいくことに。

8時30分集合だったが家を5時過ぎに出た。

やはり左ひざと太もものダメージは大きく、ちょっとした登りでもきつい状態。

できるだけ負荷をかけないように軽いギアで走ったので明石についたのはなんと7時30分。

8時過ぎくらいから続々と参加者の皆さんが集まってきた。

e0138081_12345836.jpg


皆さんの自転車とおそろいのサイクルジャージを見てびっくり!

戦闘態勢ではないか!?

今日は”低速グルメライド”ではなかったのか...

たこフェリーで淡路島へと向かう。

たこフェリーは男女ペアだと割引になるというのを初めて知った。

船内では真剣な作戦会議?!

e0138081_1238667.jpg


SAMちゃん以外初めて会う人ばかりだったが、皆さん気さくな方ばかりでこういうイベントに慣れておられる方ばかりなので最初から気楽にご一緒することができた。

淡路島への移動はやっぱりたこフェリーがいい。

e0138081_1240484.jpg


旅情を感じながらの30分ほどの船旅。

e0138081_12405734.jpg


高速道路料金の値下げですたれる一方といわれるフェリー業界。

このたこフェリーも例外ではないのだが、この日は大盛況。

e0138081_12424752.jpg


どうやら観光バスが何台か乗り合わせていた模様。

フェリーからの景色も加えたツアーのようだ。

淡路島に到着。

e0138081_12444146.jpg


一部淡路島で合流組が遅れていたのでジェノバの船着き場に移動して待つ。

e0138081_12463769.jpg


その間にこのひときわ目を引く、素晴らしいデザインのバイクに試乗させてもらった。

e0138081_12471569.jpg


絶対こけないように緊張の試乗。

なぜならこのバイクは170万(?)ほどするらしいというのを事前に聞いていたからだ。

なので思いっきり乗れなかったが、重量だけでなく走りがめちゃ軽かった。

全員そろったので、100キロライド組と低速グルメ組に分かれてスタート。

私はもちろん低速グルメ組。

e0138081_12501377.jpg


まず最初の訪問場所は淡路花博・花みどりフェアの会場となっている淡路海峡公園。

e0138081_12521058.jpg


e0138081_12522393.jpg


先ほどフェリーで同情した観光バスもここに来ていたようで、人でいっぱい。

さあ、我々も美しく咲き誇る数々の花を観賞...

e0138081_12534466.jpg


...ではなくてやはりこちら。

e0138081_12542824.jpg


当然、“花より団子”!!

e0138081_1255191.jpg


ここにはおいしそうなびわソフトもあったがまだまだ始まったばかりなので自制。

しかしこれが後悔を招くことに...

淡路島にはいままで何回か来ているがこの淡路島公園に入るのは今回始めて。

そのスケールの大きさに驚いた。

e0138081_1258593.jpg


e0138081_12582087.jpg


山の上付近まで広がっており、展望の良さと水をふんだんに使ったアートのような作りが素晴らしかった。

e0138081_12594069.jpg


SAMちゃんさんがパン好きの私の是非とチェックしておいてくれた、公園内にあるウエスティンホテル内のパン屋さんへ。

e0138081_1323640.jpg


宿泊カウンターのような高級感。

e0138081_1334243.jpg


e0138081_134112.jpg


ここは当然パンハンターとしては行っておくところでしょう!

e0138081_1395555.jpg


ウエスティンホテルはかつてサッカーのW杯が日韓共催で行われた時にイングランドチームが滞在したことで有名。

チームメンバーのサイン入りジャージが飾れれていた。

e0138081_1312991.jpg


そしてベッカムサイン入りのジャージ。

e0138081_13132650.jpg


淡路島公園を離れて、数キロ走ったところの道の駅へ。

お目当ては...

e0138081_13152614.jpg


タコの姿焼。

目の前でたこ1匹まるまま焼いてくれる。

e0138081_1314454.jpg


e0138081_13163576.jpg


すごく薄っぺらい見た目だが中身はしっかり味もめちゃおいしい。

酒のつまみに合いそう。

再び次のグルメに向けて走り出す。

e0138081_1319375.jpg


次は一応ランチなので少しは走ってカロリー消費しておきたいところ。

e0138081_1320482.jpg


天気も良く、空気も澄んでいて、海を眺めながらのライドが心地よかった。

e0138081_1320527.jpg


やはりこれだけかっこいいおそろいのジャージに身を包んだサイクリストの集団は周囲の目線もくぎ付け。

e0138081_13222661.jpg


といっても私はおそろいではなかったんやけど...

そしてお昼を食べるいづも庵に到着。

e0138081_13254538.jpg


なんと行列!!

この行列が期待値をさらに上げることとなった。

ここは何と言ってもたまねぎ1個が丸々入ったつけ汁で食べるうどん。

e0138081_13275213.jpg


ナイフで玉ねぎを切りながら崩していくとたまねぎの香りがほんのりしてくる。

e0138081_13283318.jpg


そしてまずたまねぎだけを食べてみると....

めちゃ甘い!!

さすが淡路島のたまねぎ。

そしてうどんをつけて食べると、香りとその甘みでさらにうまさが増す。

こんなおいしい店があろうとは...

いやいや淡路島グルメも奥が深い。

そしてランチの後はスイーツ、ということでさらに自転車で...

とはいかずこのいづも庵から数十メートル先にある店へ。

私はほしかったラスクが売り切れだったのでがっかりでしたが、こんなにプリンを堪能していた参加者も。

e0138081_13345359.jpg


ここから西へ向かいたこせんべいの里へ。

e0138081_13354622.jpg


めちゃ客でごった返していた。

ここではせんべいを数枚とコーヒーで胃を落ち着けた。

ここまでは明らかに摂取カロリー>>>消費カロリー。

ほとんど走っていないのに食べてばっかり。

さあ、ここから本格的なサイクリングやーとばかりテンションをあげて走りだす。

e0138081_13383135.jpg


西浦に出ると透明度の高い海を見ながらの快適サイクリング。

e0138081_13393646.jpg


さらに南風が追い風となり極楽ライドだ。

e0138081_1340394.jpg


そして穴子の店へ。

e0138081_13413096.jpg


この穴子の店、他のブログでよく紹介されていたがどこにあるのかわからなかった。

道からちょっと奥待ったところにあるので見落としていたようだ。

e0138081_13482953.jpg


e0138081_13463542.jpg


たれをつけては焼いてひっくり返し、またたれをつけて焼く...

e0138081_13434259.jpg


そのたびにたまらないほどのいいにおいがして、おあずけを食っている状態に。

e0138081_1345783.jpg


しかもこの行列。

e0138081_1346892.jpg


そしてやっとありつけた。

e0138081_13491019.jpg


見よ、この艶!。

そして一口食べると...うまい!!

さすが評判になるだけある。

穴子がここまでおいしいとは知らなかった。

ご飯もほしいところやねー。

そして次は震災記念館へと向かう。

e0138081_13512616.jpg


お目当ては...

e0138081_13515335.jpg


びわソフト。

ここで食べれるので淡路島公園では我慢したのだ。

ただ食べてみると、ソフトといいながらフラッペのような食感で味も薄くびわの味がしない。

はっきり言って期待外れ。

ここで最初にびわソフトを食べておくべきだったと激しく後悔。

まあ、他で十分、期待の数倍以上の満足だったので全然大したことはない。

e0138081_13551822.jpg


再び、シーサイドを快適ライド。

e0138081_1356532.jpg


小豆島や西播がきれいに見えていた。

時折ダッシュを交えたりして北へと向かう。

e0138081_13583462.jpg


淡路島を走る時はだいたいアワイチで、この辺りは疲れが出てしかも同じような景色が続くので心身共にきついパート。

でもこの日は追い風にも乗り、お腹も満足、景色もすばらしいという極楽サイクリングを楽しめた。

そして最後の道の駅では...

e0138081_1402865.jpg


肝心のプリンがぼけてしまったが、このクリームチーズプリンが濃厚でめちゃうまかった。

そして橋をバックに記念撮影。

e0138081_1413711.jpg


e0138081_1415444.jpg


たこフェリーで再び明石へ。

ふーう、心身共に大満足、お疲れ様でしたー、とはいかず...

e0138081_1434138.jpg


そうそう、明石に来たらこれをはずすわけにはいかないでしょう。

e0138081_1442760.jpg


初めて塩で食べたけどこれもいい。

一人前を二人で分けたけど、全然足りないくらいだった。

ほんとによく食べたなぁ、どれもおいしかったねー、それでは、とも行きません。

e0138081_1473589.jpg


お土産にたこせんべい。

e0138081_1481011.jpg


ほんとにいたせりつくせりの見事なグルメツアーだった。

遠方から来られた方もいたのでなおさらだろう。

かつては淡路島に住んでいたこともあり、今でも時折訪れる私でもめちゃ新鮮で淡路・明石の特産を堪能できた。

こんな素晴らしいツアーを企画・先導して下さったときさん、そしてこのツアーに参加する機会を作ってくださったSAMちゃん、そしてクラブ員でないのにもかかわらず、気さくに接して下さり楽しい時間を共有して下さった参加者の皆さん、本当にお疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒できる機会を楽しみにしています。
[PR]
by tac-phen | 2010-05-17 15:08 | 兵庫
<< 輝く季節 リハビリライド >>