不具合改善

5月12日(水)の昨日、BICYCLESHOP M&Mさんに行ってきた。

e0138081_5271810.jpg


目的はブロンプトンの不具合の修繕。

以前から一番重たいギアにすると”ガキッ、ガキッ”と引っ掛かって不快な音が出ていた。

ずっと持って行きたかったのだが予定が入っていてなかなかブロを預けることができずにいた。

昨日電話で聞くと、その日のうちにしていただけるということなので早速持って行ってきた。

私が到着した時にメンテ中のブロを見て驚いた。

写真が載せられないのは残念だったが、シートポストはそれがオリジナルのデザインであるかのように上から下まで錆びた状態、どろよけはちぎれていて、ブレーキシューも変な減り方をしていた。

またフレームも何化がこびりついている模様。

この自転車が来たときはギアもシフトしなかったとのこと。

よくこの自転車に乗ってて怖くなかったな、とびっくり。

そんな話でしばらく盛り上がり、私の自転車を見ていただく。

e0138081_5342768.jpg


まあ以前から後輪のハブのグリスの量が多かったのでは、というお互いの疑問通りであったようだ。

e0138081_5355331.jpg


これで不快な引っ掛かりと音が出なくてすっきり。

心なしかペダリングも軽かった。

BICYCLESHOP M&Mの宮田さん、どうもありがとうございました。

さあ、そろそろフロントキャリアを考えていこうかな...
[PR]
by tac-phen | 2010-05-13 05:39
<< 四万十川の清流と原風景に魅せら... 四万十川の清流と原風景に魅せら... >>