春色鮮やか!春に染まり切ったポタリング(パンハンティング編)

春色鮮やか!春に染まり切ったポタリング(サマリー)で書いたように、4月25日(日)はkimotoshiさんとポタリング。

8時地下鉄御堂筋線桃山台駅で待ち合わせ。

前日の東海道五十七次ポタの参加するために、雨に濡れながらの長距離を自走した影響が出たのか、その夜寒気がして朝も肌寒く感じていた。

しかも思ったより足が重く、桃山台までのアップダウンがめちゃきつい。

しかも連続なので走りながら、なんでこんな地形やねん、と思わず叫んでしまった。

もう押して歩こうかと思ったほどだ。

ギアもいつもより一つ軽めにしないと足が回らない状態。

なんとか待ち合わせの場所へとたどり着いた。

そしてまずお目当てのパン屋さんへ。

ル・シュクレ・クール (Le Sucre Coeur)

e0138081_143241100.jpg


なんと開店前に列ができている。

しばらくして店がオープンしたが、なかに入る人数も制限された。

やっと中に入ることができて店内を見てみるとパンはショーケースの中に入っていた。

e0138081_14343371.jpg


そして中でもさらに並んでいて、順番にオーダーをとっていくやり方だった。

e0138081_14352828.jpg


このやり方はお目当てのパンがあるのではない我々には非常に好ましい。

他の店では順番に関係なく好きなところに行ってパンをとることができるので、人気のパンは知らぬ間になくなっていることがある。

我々のように一度見渡してから選ぶタイプは焦らずともゆっくり選ぶ時間があるのでこのほうが歓迎だ。

e0138081_1438632.jpg


そしていつものように制御がきかず買いまくってしまった。

e0138081_1439239.jpg


すでにかばんもスペースがわずかな状態。

後々和菓子屋さんにも行く予定だったので、このスペースは残しておかなければならない。

ということでもう1軒行く予定のパン屋では場所を確認するだけにすることにした。

再び坂をひいひい登って2軒目のパン屋さんへ。

Mille Village

e0138081_14461731.jpg


なかなかおしゃれな店構えだ。

”まあ、せっかくやし見るだけ見てみよか。”と中へ。

e0138081_14474826.jpg


へぇー、タルティーヌもあるんや、野菜も売ってるで、と店内を一周したら自然とトレイを手にしていた。

そして結局購入。

まあ、確信犯やな。

それで結局どうなったかというと...

e0138081_14502922.jpg


いつもとおんなじやんけ!!

というわけでしばらく幸せなパン生活が続きそう。

ここまでタイトルと全く無関係の普段と全く変わらんポタリングだがこれから春色に染まっていくことになる。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2010-04-27 05:48 | 京都
<< 東海道五十七次ポタ:草津~水口... 春色鮮やか!春に染まり切ったポ... >>