京都桜めぐり(後編)

京都桜めぐり(前編)の続き)

インクラインはさすがに多くの人でごった返していた。

e0138081_11351537.jpg


e0138081_11364990.jpg


それだけ人を引き付けるだけの桜がそこにはあった。

e0138081_11382614.jpg


e0138081_1139851.jpg


e0138081_1140463.jpg


e0138081_11415047.jpg


e0138081_11444024.jpg


桜のトンネルの中に線路が延びている絵がすごくいい。

e0138081_1146583.jpg


e0138081_11475552.jpg


この線路の上を人ではなく汽車が走っていると最高なんだが...

e0138081_11491939.jpg


e0138081_1150458.jpg


e0138081_11512910.jpg


ここの桜と線路の組み合わせはほんとによかったのだが、あまりの人ごみに写真を撮るのにめちゃ苦労した。

やはり人が少ないところでないと落ち着けない。

早めのランチははちはち

e0138081_11553132.jpg


この店の紹介は別途詳細記事をあげる予定。

ただこれまでの桜の鮮やかさと人ごみとは全く真逆の静かで落ち着ける空間。

安らぎのひと時を過ごした。

しかし、ここでいつものような話題で盛り上がり始めてしまい、くつろぎに来られている方の迷惑になりそうだったので退散した。

ランチの後は松ヶ崎の疎水沿いへ。

e0138081_1158599.jpg


ここの桜も見事なうえに水との組み合わせもよくお気に入りの場所。

e0138081_121353.jpg


e0138081_1232542.jpg


e0138081_1242259.jpg


これだけ見事なところなのに人が少ないのも魅力だ。

e0138081_1245142.jpg


e0138081_1254189.jpg


e0138081_1261259.jpg


e0138081_1264248.jpg


青い空、桜、流れる水のコンビネーションがいい。

e0138081_1281140.jpg


e0138081_12103234.jpg


水面に反射する光もいれるとより幻想的になった。

e0138081_12105542.jpg


e0138081_1212099.jpg


e0138081_1239165.jpg


e0138081_12141929.jpg


疏水わきの緑と桜が透き通っている感じもいい。

e0138081_12153051.jpg


そして桜と生演奏。

e0138081_12163349.jpg


賀茂川沿いは花見客で埋まっていた。

e0138081_12183981.jpg


平野神社。

e0138081_121938100.jpg


ここの桜はピンクが濃かった。

e0138081_12203162.jpg


e0138081_1221284.jpg


もうこの辺りでは桜を満喫しすぎて食傷気味に。

この後予定では大沢池から嵐山、八幡へと行く予定だったが人ごみも予想できたので桜はここで終了。

京とうふ藤野で豆腐ソフト。

e0138081_12242734.jpg


e0138081_12244664.jpg


ソフトだけだと豆腐そのもののようにあっさりしすぎているが黒蜜をかけるとおいしい。

澤屋で粟餅を購入。

e0138081_12273589.jpg


今まで何回か来たが売れ切ればかりだったので楽しみだ。

そして鴨川沿いでJET BOILタイム。

e0138081_12283981.jpg


紅茶と共に粟餅を食べた。

e0138081_12291517.jpg


粟餅をきな粉とあんこで包んでいる。

粟餅を食べるのは初めてだが、粟の食感と歯ごたえがよく、それ自体に味はないのだがそれがきな粉やあんこの味を際立たせる。

なるほど、人気があるのもうなずける。

鴨川沿いでは反省会と称した談笑。

話題がどんどん広がっているだけに話し出すと止まらない。

二人ともちょっと疲れ気味だったが大盛り上がりだった。

帰りはJR京都駅から輪行。

天気にも桜の開花にも恵まれこれまでにない条件で桜を堪能。

楽しみにしていた甲斐があった。

前日のトラブルにもめげず、桜めぐりにお付き合いしてくれたkimotoshiさん、お疲れ様、そしてありがとうございました。

毎年この時期は桜鑑賞が楽しみですね。

またよろしくお願いいたします。
[PR]
by tac-phen | 2010-04-09 16:03 | 京都
<< 時間がとまった隠れ家-はちはち ティータイム >>