それは、反省会から始まった!?

4月7日(水)の今日、ポタリング仲間のタカやんさんにお誘いいただき、又兵衛桜を見にポタリングしてきた。

微妙な天気予報だったが、昼からは降水確率が10%ほどに改善するのと、まあ雨でも楽しめるだろうと決行を決断。

9時30分に近鉄榛原駅に集合。

霧雨が降っていたので安全を見て、なんとまずは反省会。

約2時間しゃべりまくった。

しかし不思議なものでいろいろなネタが出てくるもんだ。

タカやんさんと”人に歴史あり!!”を連発。

現在に至るまでいろいろなことがあり、その歴史が今の人格が形成されているもんや、と大笑い。

なんで大笑いなんや???

しゃべっている間にかなり明るくなってきたので出発。

伊勢街道につながる松山街道沿いにある大宇陀の町を散策。

e0138081_19223754.jpg


e0138081_1925380.jpg


かつての宿場町を思わせる雰囲気。

e0138081_19253247.jpg


e0138081_19255023.jpg


平日である上に先ほどまで雨がぱらついていたので寂れた感もその雰囲気を強める。

e0138081_19265418.jpg


e0138081_1927528.jpg


e0138081_19273722.jpg


水曜日が定休日の”きもごろも”で有名な松月堂へも一応行ってみたがやはり休み。

e0138081_19291122.jpg


桜のいい時期なので臨時でオープンしているかもという期待も打ち砕かれた。

e0138081_19294545.jpg


それほど大きくない町だが撮影欲は大いに刺激を受けた。

e0138081_1932752.jpg


e0138081_19321736.jpg


感じのいい看板の写真を撮っていると店の中に”きみごろも”らしいものが目を引いた。

よく見ると和菓子屋さんで看板にもそう書いてある。

店の人に聞くと”きみごろも”はこの界隈で3軒の店が作っており、材料は同じだがその配合具合が少しずつ違うだけなのだという。

e0138081_19344987.jpg


試しにいただいてみると”きみごろも”独特の食感とふんわり感、そして味も同じように思えた。

e0138081_19364620.jpg


この街道沿いの北部には造り酒屋が並ぶ。

e0138081_19383658.jpg


e0138081_19392816.jpg


e0138081_19394319.jpg


人をあまり見かけないので自分たちだけが別世界に移されたような気分だ。

e0138081_19412195.jpg


それぞれの建物の瓦もすごく整然ときれいだった。

e0138081_19422861.jpg


道の駅へ寄った後、又兵衛桜へ。

遠くから見てもその存在感は伝わってきた。

e0138081_19434353.jpg


e0138081_19472341.jpg


e0138081_19454275.jpg


ピークは先週末だったらしいが、それでもこれだけの迫力。

どんよりとした空をバックに撮るとこちらの襲いかかってくる魔物のよう。

e0138081_1952553.jpg


近くに咲いていた桃の花も鮮やかだった。

e0138081_19502166.jpg


e0138081_19503515.jpg


e0138081_19504857.jpg


念願の又兵衛桜を見ることができ大満足。

さらに...

e0138081_19542299.jpg


タカやんさんにおごっていただいたこんにゃくも美味。

e0138081_195591.jpg


大満足で又兵衛桜を後にした。

e0138081_1956995.jpg


帰りも旧街道と田園風景を眺め、談笑しながらののんびりライド。

e0138081_19572529.jpg


e0138081_19573848.jpg


宇陀川沿いの桜も満開できれいだった。

e0138081_19584358.jpg


e0138081_19591314.jpg


再び榛原駅に戻り大和八木駅まで輪行。

そこから旧街道を北上。

この旧街道もいい感じだったが、あまりの空腹に写真を撮る意欲を失っていた。

ここはまたの機会にゆっくり散策することにした。

そして遅めのランチをとり、ファミレスで短めの2度目の反省会をして終了。

近鉄平端駅から輪行で帰路についた。

霧雨程度だったが安全を見ていきなり反省会から入るという初めてのパターンだったが、タカやんさんとはほんとに大笑いのネタが尽きない。

また念願の又兵衛桜も迫力があり大満足の一日だった。

こんな素晴らしいコースのポタに誘ってくださり、ご馳走もしていただき、楽しい時間を過ごさせてくださったタカやんさん、本当にありがとうございました。

またこれからも新たな“歴史”を一緒に刻んでいきましょう!!
[PR]
by tac-phen | 2010-04-07 20:11
<< 平日ならではのよさ 寒の戻り >>