竹ノ内街道から奈良へ、起承転結の旅(前編)

4月3日(土)は竹内街道をトレースして奈良へと行ってきた。

参加者は主催者のkimotoshiさんタカやんさん、そして赤トラ乗りさん、盛豚さんA2Cさん、こっさんさんと私。

午前9時に南海天下茶屋駅に集合。

e0138081_17254157.jpg


色とりどりのブロンプトンが勢ぞろい。

e0138081_17263064.jpg


初対面の方がおられたので軽く挨拶をしスタート。

まずは紀州街道を南下。

e0138081_1727947.jpg


竹内街道へと入る。

e0138081_17285659.jpg


最初は西高野街道と同じなので高野山女人堂の石標が見受けられた。

そして竹内街道と西高野街道の分岐。

e0138081_17305026.jpg


この分岐の仕方が旧街道の特徴だ。

e0138081_17312832.jpg


分岐後しばらくは旧街道の雰囲気はあまり感じられない。

e0138081_1733374.jpg


e0138081_17332069.jpg


この辺りの地理には相変わらず疎く、どこを走っているのかさっぱり分からず...

e0138081_17342760.jpg


それでも少しずつ古くからの家を見かけるようになり、道幅も旧街道を思わせるようなものになってきた。

e0138081_17361099.jpg


e0138081_1737823.jpg


道中に見かける桜も満開くらいに咲いていた。

e0138081_17381136.jpg


さらに少しずつ歴史情緒が感じられるようになってきた。

e0138081_17383152.jpg


e0138081_17394255.jpg


こういう旧街道をながすブロの集団はその雰囲気にぴたりとはまる。

e0138081_17404639.jpg


e0138081_1741132.jpg


太子町に入り坂がきつくなるところにある竹内街道と書かれた石碑の前で記念撮影。

e0138081_17463376.jpg


こういうところでは自然と撮影会とブロンプトン談義に花が咲く。

e0138081_17475870.jpg


e0138081_17491576.jpg


これだけブロンプトンがある中で原形に近いのは私のブロのみ。

それぞれが個性的にカスタマイズしているので他の人のブロに興味が行くのは当然だろう。

e0138081_17505291.jpg


ここから少しずつ坂が急になってくる。

e0138081_17514955.jpg


しかし、雰囲気はさらによくなり旧街道ポタリングが満喫できる。

e0138081_17522882.jpg


e0138081_17525576.jpg


e0138081_17534472.jpg


e0138081_17543955.jpg


またもブロンプトン談義で盛り上がり始めてたころ、ゼッケンをつけた人たちが歩いて上がっていく。

e0138081_17554116.jpg


どうもウォーキングラリーのコースと重なっているようなのでここから自転車は降りて押して上がることにした。

e0138081_1757868.jpg


e0138081_1757539.jpg


近つ飛鳥の里太子の道の駅で休憩。

その間に近くにきれいに咲いていた桜を撮影。

e0138081_17593438.jpg


e0138081_1803345.jpg


e0138081_1811025.jpg


そしてここからは国道166号線の急坂。

久々に登ったが斜度はかなりきつく感じた。

しかし道の駅の時点でかなり登っていたので距離は短かった。

e0138081_1833915.jpg


e0138081_1852079.jpg


この竹内峠を越えると奈良県入り。

e0138081_186575.jpg


この日の最大の難所をクリアし後は極楽ポタリングを満喫する予定だった。

ところが、この先でまたあの男に災難が降りかかることとなる。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2010-04-05 18:13 | 奈良
<< 今朝はこのような... 桜づくしの週末 >>