長崎市内ポタリングーお別れ、終焉...しかし!!-Big Project(3日目)

南島原サイクリング・ブログでつづられたスポットを巡って-Big Project(2日目・後編)の続き)

半年前から構想を練り、やっと実現した今回の長崎訪問。

あまりに楽しくておおはしゃぎしていたものの、もはや最終日となり寂しさが漂ってきた。

この日は自転車で長崎市内をポタリング。

ただ12時には長崎を離れないと帰路が苦しいのでわずかしか時間がない。

この日もホテルにまで迎えに来て下さったcycle446さんとホテルの前でブロを並べ記念撮影。

e0138081_16344912.jpg


まずは水辺の森公園。

e0138081_16374159.jpg


ここもcycle446さんのブログの記事で何度か登場したところ。

e0138081_16383271.jpg


この日も抜けるような青空。

稲左山がめちゃ近くに見える。

e0138081_1639434.jpg


e0138081_16401346.jpg


目の前に海上自衛隊の船。

e0138081_16411756.jpg


遠ざかっていく姿を眺める...

e0138081_16421068.jpg


我々ももうすぐ去っていかなければならないのか...

海沿いの499号を走り女神大橋のほうへと向かう。

本来の予定では鍋冠山を登るのだが、島原の怨念が再びkimotoshiさんに降りかかり、軽いギアが入らなくなってしまった。

そこで鍋冠山を通り過ぎて山の裏へと入っていく。

山と山に挟まれた静かな道でとても気持ちいい。

e0138081_16513259.jpg


鳥の鳴き声もテープの声かと思うほどきれいに響く。

今まで海を見ていたので全く別世界にワープしたかのよう。

e0138081_16522792.jpg


ジブリの世界だ。

e0138081_16531453.jpg


e0138081_16533572.jpg


さすがに山が海近くまで迫っている長崎。

海から少し離れただけでこんな深緑の世界が広がっている。

再び海岸沿いまで出て女神大橋へ。

e0138081_16552757.jpg


e0138081_1656196.jpg


海に浮かぶ小さな島々がきれいに見渡せる。

空が真っ青なのでこの橋も何かの芸術作品のようにも見える。

e0138081_170148.jpg


e0138081_1702938.jpg


一旦橋を渡り、下を通って反対側へ。

e0138081_1712339.jpg


ここからは長崎市街が一望できる。

e0138081_1762524.jpg


ここから見るといかに長崎の斜面がきつく、しかもその斜面に折り重なるように家が建っているのがわかるだろう。

e0138081_1781118.jpg


e0138081_1784768.jpg


こんな複雑な地形によく家を建てようと思ったものだ。

e0138081_179124.jpg


e0138081_1793891.jpg


しばらくここから景色を眺めていると、なんでこんないい天気の時にドライブして帰っていかなあかんねん、と怒りが込み上げてきた。

kimotoshiさんと何回も“もう帰らなあかんのか...帰りたくないなぁ”と連発していた。

e0138081_17132255.jpg


しばらくしてcycle446さんの自転車仲間が来られて少し談笑。

e0138081_17151897.jpg


cycle446さんのブロンプトンを見て”何台自転車持っているんですか?!”と驚いておられたのが面白かった。

あまり時間もないので橋を下った。

そしてお土産を買うために店を案内していただいた。

e0138081_17185761.jpg


長崎といえばやはりカステラだろう。

e0138081_17192266.jpg


e0138081_17195447.jpg


定番のカステラ、オランダケーキ、桃カステラと購入。

ここ1週間の私の朝食となっている。

そしてホテルまで先導していただいた。

e0138081_17213229.jpg


12時少し前にホテルに到着。

もう出発しなければならないが、なかなか別れがたく、今回の感動の3日間と次の会う約束話などが続いた。

最後はkimotoshiさんと私でcycle446さんを見送らせていただいた。

”終わってしもたなぁ。あっという間やったなぁ...”

”ほんまに終わってしまったんやなぁ...”と後ろ髪を引かれまくり。

車の中ではこの3日間の話で大盛り上がり。

しかしどこかさみしさが漂っていた。

別れ際にcycle446さんから奥様からのお土産をいただいたのであけてみると...

e0138081_1728170.jpg


長崎の銘菓がどっさり入っていた。

そしてその間に...

e0138081_1729211.jpg


“キティちゃんの手紙が入ってるで!”

”やっぱりcycle446さんの奥様やなぁ。 やってくれるで!!!”

と大盛り上がり。

cycle446さんのブログにキティちゃんのコースターが登場するようになってから俄然我々の話題を独占しはじめ、最後もキティちゃんで終わる。

”なんて素晴らしい演出なんや!”

”やっぱり446夫婦はすごいなー!!”

と長崎を離れても我々を惹きつけてくれた。

帰路は少し渋滞に巻き込まれたものの事故もなく二人とも無事帰宅。

ここに今回のBig Projectは成功裏に終わった。

最初な単なる世間話程度からこんなところまで発展するなんて...

驚くと同時にほんとに実現できてよかった。

これもひとえにまだ見知らぬころから我々をドキドキさせてくれ、快く我々の長崎訪問の申し出を受けてくださり、長崎の地では細やかな気遣いとほんとにお世話になったcycle446さん、そしてそんなブログでの付き合いからの気まぐれに付き合っていただいた奥様、全く何の面識もない我々のために長崎の名所を素晴らしいガイドとともに案内して下さったUさん、忙しい中駆け付けてくれて長崎のこといろいろ教えてくださったブログ仲間のKTRさん、この3日間で受けた多大な親切に対する感謝の言葉が見つかりません。

本当にありがとうございました。

そして、激務の中いつもお付き合いいただき、このBig Projectも構想から立案、実現に至るまで常にお互い”絶対に実現させよな!!”と鼓舞し合い、このように素晴らしい3日間にすることができた、わが盟友kimotoshiさん

自分ひとりだけでは絶対なしえなかったことであり一緒にやったからこそこれほどまで楽しく感動的にすることができました。

大変お世話になりありがとうございました。

もうすでに次のProjectの構想も動いている。

これもまた我々の力を結集して素晴らしいものにしていきましょう!!!
[PR]
by tac-phen | 2010-04-01 16:29 | 九州
<< 吹き荒れる嵐 異動の季節 >>