Cycle446さんと初対面!!-Big Project(立ち上げ~実現)

今回のBig Projectの目的は以前からブログでお付き合いをさせていただいていたCycle446さんにお会いすること。

Cycle446さんのブログを拝見するきっかけは忘れてしまいましたが、訪問し始めた当初はトラ柄のバーテープが目立った黄緑のチタンのブロンプトンで南島原の各地をポタリングして紹介するというサイクリストのブログでは典型的なパターンの一つのものだった。

私もブロンプトンで各地をポタリングすることに夢中でしたから自然と南島原という知らない土地でのポタリング日記をチェックするようになった。

e0138081_13313261.jpg


ところが事態は急変!!

どうも転勤の辞令が下りたようで、その日以来毎日のように”悲しくて泣いてしまった...””家に帰るとさみしいので外で飲みに...”“もう泣かない、でもまた泣いてしまった...”と涙涙の日々がつづられた。

そのころからポタリングの際に同じくCycle446さんとブログを介してお付き合いをしていたkimotoshiさんと“かわいそうになぁ、よっぽど居心地よかったんやろなぁ...”“そやけど、なんぼなんでもめそめそしすぎちゃう。”このままやったらアル中なるんとちゃう。”などと話題にのぼるようになった。

そして最も驚かされていたのが万人が見ることのできるブログで自分の気持ちをダイレクトに素直に包み隠すことなく綴っていることだ。

普通やったらこんなところまで書かへんやろ...、自分やったらできへんわ、と。

そういったところにやはり引き付けられたのだろう。

そして新天地へ。

するとあっさりその土地にもなじみ、何事もなかったように新生活の内容が綴られるようになった。

kimotoshiさんと再び、“ほらそーなると思ったわ。”絶対この人の感じやったらすぐなじむはずやねん”と。

そしてしばらくは以前と同じように新天地を自転車で散策する記事となった。

が、ある日いきなりおそろいのキティちゃんのコースターが登場。

そしてそれからデローサのネオプリマートが2台、しかもそれぞれに名前をつけて登場するようになり、記事の内容はあからさまなおのろけテイストに。

”見たか、あの記事!?””見た見た、なんやあれ。””のろけてばっかりやんけ。””ちょっと前までめそめそ泣いてばっかりやったのに!”とkimotoshiさんとポタリングの最中はその話題で持ちきり。

そして数々の推測が浮上。

”あれだけめそめそしていたんは、この子と離れるんがいややったからとちゃうんか?!”

”そやけど、引っ越したかって同じ県内やろ。そんな大げさなことでもないがな。”

”いや、それまでは個人的な付き合いがなかったけど、この転勤を機に一か八かで告白とかしたんちゃうん?!”

などど、大盛り上がり。

と同時に“なんで俺ら全然知らん人のことでこんなに心配したり、盛り上がったりしてるんやろ??”といつも不思議に思っていた。

そして記事の内容はますますおのろけでしかもあからさまなものに。

しばらくして少し落ち着いた内容になったがそれでも時折出てくるおのろけ記事。

それに素早く反応する2人。

”よくもまあ、あんなにあからさまに書けるなー。””よっぽどオープンな人なんやろなぁ。””それでもあそこまで書けるのは逆にすごいんとちゃう?!”

Cycle446さん自身への興味がだんだん高まっていった。

そしてどんな人か一度会ってみたいなぁ、と思うようになった。

ただこの時点ではすごく漠然とした願望にすぎなかった。

ところがある日ブログの記事の隅に数字が入り、カウントダウンが始まった。

しかも記事の端々に何かにおわせるようなことも書いている。

“まさか?!”

なんとお2人はご結婚!!!

あまりのトントン拍子ぶりにびっくり。

それからブロンプトンも2台になり、ブログに加えてツイッターでもおのろけが始まり、ますます拍車がかかる始末。

ポタリングの最中はほとんどその話題で独占。

そしてもうその頃にはCycle446さんは尊敬の対象となっていた。

”やっぱり一度会いにいかなあかんな!!”

しかもこのおのろけ記事を奥様が受け入れているのか全く知らされているのか興味があり心配でもあった。

そして突然おのろけ記事がなくなった。

”やっぱり奥さんに怒られたんやわ。そら怒るで普通...”

”でもやばいことにはなってないみたいやけど...”とやきもき。

”よし、会いに行こう!!”

ととうとうこのProjectが実現に向けて動き出すこととなった。

e0138081_1412374.jpg


まずはミクシーでこちらの意図を打診。

しかし冷静に考えてみると単にブログをお互い見ているだけであり、全く知らない者同士。

しかも相手は新婚ほやほやである。

あっさり断られても不思議ではない。

しかしこれは予想していたことだが、そこはCycle446さん、快く受けてくださった。

この時実はもう一つ心配事があった。

それはうちに泊まってくださいと申し出て下さったらどうする?ということだった。

”いやぁ、目の前であのおのろけぶりを見せつけられるで。耐えれるかー?!”

というものだったがそれは杞憂だった、ほっ。

そしてこの3連休に初対面が実現したのだった。

e0138081_13303567.jpg


実際にお会いしてみるとすごく物腰柔らかく、気遣いをしてくださる人だった。

そしてやはりすごくオープンで裏表のない人で周りからもすごく大切にされているようだった。

その涙で離れた南島原の人々もCycle446さんに接する態度からそれをうかがい知ることができた。

今回も我々のことを気づかってブログから我々が好みそうなところを選んで連れて行って下さった。

そして奥様。

お会いする前からCycle446さんとの相性がピッタリなところから想像はしていたが、そのオープンぶりをやさしく受け止めてられているご様子。

まさしくお互い相手はこの人しかいないというくらいピッタリ。

お2人とも初対面でありながら、初対面のような気が全くせず、とても楽しい時間を過ごすことができた。

それ以上に感動もので、帰路でもその感動をkimotoshiさんと語り合った。

そしてまた次お会いする約束もした。

e0138081_13563784.jpg


本当に会うことができてよかった。

今回はご夫婦を初め、奥さまの御友人のU様、そしてまた別記事でご紹介予定のKTRさんのおかげで素晴らしい3日間となった。

どうもありがとうございました。

これだけでこのProjectは大成功だったが、また別記事ではその3日間を紹介していきたい。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2010-03-24 15:11 | 九州
<< 今日も... 大成功!! >>