ロードはやはり全身運動?!

自転車に乗るというのは、基本足だけの運動のように思える。

ママちゃりやブロンプトンに乗っているとそう感じる。

なぜかとどんなに長距離を走っても足にしか疲れが来ないからだ。

だがロードは違うと最近感じる。

今までそんなに長距離を走ったことはないのだが、疲れが足だけでなく上半身にまできている。

疲れというより心地よいだるさ。

じっとしていると感じるが再び体を動かすと何の違和感も疲れも感じない。

ロードに乗っているとき骨盤を立てることと腕・肩をリラックスさせることを意識しているが、それでもだるさが来るということは自然と使っているということだろう。

e0138081_5331256.jpg


まだまだ自分のフォームに自信がなく、距離もこれから少しずつ伸ばしていこうと思っているがそうなればよりはっきり出てくるだろう。
[PR]
by tac-phen | 2010-03-17 05:33 | 雑感
<< かきおこ!!そして後はのんびり... こんな日には... >>