こここそ...

これまで何回と足を運んだ宇治。

e0138081_1213511.jpg


宇治といえば平等院鳳凰堂を初め有名な名所、景観も素晴らしく、宇治茶もおいしい。

なので観光地として修学旅行生や観光客が多く、メイン通りと商店街は車と人がとても多くよくいえば賑やか、悪くいえば落ち着けない。

表通りにもいい雰囲気のところはあるが...

e0138081_12154351.jpg


e0138081_12165144.jpg


そのメイン通りから1本中に入るととても静かで味のある生活を感じることができる空間となる。

そこをふらふらと自転車で散策しその空間を味わったことは何回かあったが、今回先日の宇治ポタで始めてゆっくり歩いて写真をとった。

e0138081_1218041.jpg


上空注意とあるので見上げてみた。

e0138081_12185598.jpg


透き通った空があるだけだ。

e0138081_12194499.jpg


e0138081_12202073.jpg


ここでも上空注意。

e0138081_12211335.jpg


どうも屋根が低いので気をつけろということらしい。

e0138081_12215654.jpg


この辺りの家は2重の格子で囲っているところが多い。

これは奈良県今井町でもみられた作りとよく似ていて、今井町では防犯対策のためだった。

e0138081_12233159.jpg


宇治はメイン道路でも道幅が狭いが、ここではさらに狭くなる。

ほとんど車は通らないが通るとすれば軽自動車だけだった。

e0138081_1225747.jpg


e0138081_12252738.jpg


狭いエリアに肩を寄せ合うように家が建ち、人々が生活している。

その生活感がよく伝わってくる。

観光客が行くようなところみたいに華やかではないが、歴史と風情が感じられる見事な空間だ。

こういう場所の方が時間がゆっくり流れているように感じる。

ここもまた宇治ならではで、私が宇治を幾度と訪れる目的だ。
[PR]
by tac-phen | 2010-03-01 15:37
<< アスリートはすごい!! よく走り、よく食べた週末 >>