暖かいと最高だ!!

今日も昨日に引き続き暖かな天気。

明日からまた雨になりそうだし、また急に寒くなったりするかもしれないので今日は思い切って走りに行くことにした。

RNC7は2,3週間ぶり。

週末はポタリングで平日も雨や寒い日が多かったので乗れなかった。

というのは建前で、それでも乗ろうと思えば乗れる日はあった。

単にロードに対するテンションが下がり、乗ることを避けていただけだった。

なんとかこれまで寒い日でも少しでも乗ろうと努力を続けてきたが、ただひたすら走って帰ってくるだけ、ちょっと休憩しようにも寒すぎて震えがくる。

その割に行くまでの準備が大変やし、道路に危険も多い。

それやったらジムに行った方が面白いわ、ということでジムに行きRNC7からは遠ざかっていた。

ただせっかく乗り慣れてきたのにそれではだめだという焦りもあった。

そこで急激に暖かくなった今、悪い流れを変える絶好のチャンスと走ることにした。

走りだして間もなく、普段と全然違う風が当たる心地よさがあった。

気持ちいい!!

どこに行くとも決めてなかったのでとりあえず武庫川自転車道へ。

ふっと後ろを向くとビアンキ・ルポの方が後ろについていたのでお話しした。

名古屋にお住まいの方で仕事で大阪に来られているとのこと。

またもうすぐ名古屋の帰られるらしい。

六甲山に行こうか、宝塚を抜けて猪名川に行こうかと迷っておられたので...

”宝塚の方へご一緒しませんか?!私は途中から三田へ行きますので。”

とお誘いすると快く受けてくださった。

そして生瀬橋手前から急坂を登る。

久々の坂でかなりきつかったがそのうち呼吸も整いペースをつかめてきた。

ただペースをつかめるのは緩やかな坂だけで少しでも急になるとやはり苦しい。

それにやたら距離が長く感じる。

汗だくになって、十万辻トンネルへ。

e0138081_158236.jpg


汗を拭いて、水を飲むととても気持ちいい。

当たり前のことだが、寒い日はこうではない。

汗がすぐ引きとたんにめちゃくちゃ寒く震えてくるのである。

今日のように暖かいと走った充実感に浸りつつ、心地よく居れるのである。

この坂は重量があり、タイヤも太いシクロクロスバイクでだとなおさらきつかっただろう。

e0138081_15121729.jpg


休憩をとりつつしばらく談笑。

すごいふくらはぎしてるなーと思っていたらやはり地元ではヒルクライムのトレーニングをしておられ、鈴鹿のエンデューロにも出られているという。

e0138081_15152560.jpg


この後猪名川町へ入って猪名川沿いに川西、伊丹経由で帰られるというので私もご一緒することにした。

仕事に疲れるまでは阪神地区にお住まいだったということで道もよくご存じだ。

県道33号から県道319号へ。

牧歌的な風景の中を快適にライド。

こんないい道があったなんて。

三田、猪名川方面は走りやすい道が多いと聞いていたが、車もすくなく信号もほとんどなく景色もいいので最高だ。

猪名川町に入り、県道12号に入ったところのローソンで休憩。

ここでも談笑していると、三田の高校の自転車部の3人と遭遇。

e0138081_1524232.jpg


毎日100キロ以上は走っているらしい。

やはり寒い時期走り込んでおくと全然違うとのこと。

そんなことゆうたかて...

県道12号をそのまま南下。

この道は猪名川沿いを進み、景色を眺めながら緩やかな下りを楽しめる。

いいコースを知ることができた。

e0138081_15323541.jpg


清和台を抜け、川西へ。

猪名川自転車道をはしり、私は行きたい店があったので桑津橋でお別れした。

楽しいライドをご一緒させていただき本当にありがとうございました。

いやー、早く暖かくなってほしいと常々願っていたが、暖かくなるだけでこんなにロードでのライドが気持ちよくなるとは驚きだった。

この心地よさこそロードでのライドで求めていたものだ。

このまま暖かい日がずっとつづいてほしい!!
[PR]
by tac-phen | 2010-02-25 15:50
<< 乃木神社 急すぎ!! >>