閑谷学校・衆楽館

岡山県備前市にあるかつての岡山藩直営の庶民を対象にした学校。

世界最古の庶民のための学校とのこと。

かきおこポタの際に備前散策で立ち寄った。

JR和気駅から走りだし、吉永駅を過ぎてから山の方へ向かう。

e0138081_10284671.jpg


その道中もなかなか感じがよかった。

e0138081_10291422.jpg


このトンネルを抜けてしばらくすると山合いのひらけた場所に出てくる。

こんな山奥に学校があるなんて昔の人は学問を追求するにも大変だっただろう。

e0138081_10322769.jpg


閑谷学校の校門。

e0138081_10391415.jpg


e0138081_1032497.jpg


中に入ると重要文化財に指定されている素晴らしい建物が並んでいる。

閑谷神社。

e0138081_1035756.jpg


e0138081_10352368.jpg


聖廊。

e0138081_10365140.jpg


この櫂の木の紅葉が見事だとか。

e0138081_10382742.jpg


講堂。

e0138081_10441337.jpg


大広間の壁の木の色が見事。

e0138081_10454829.jpg


e0138081_10461245.jpg


床も丸注も江戸時代から今に至るまで生徒たちに拭きこまれたものだとか。

艶がとてもいい。

ここでは一とろくのつく日に教授による四書五経などの講釈が行われたとのこと。

これらの建物の西には樹木の茂らない丘がある。

e0138081_10505822.jpg


これは火除山といって、もし火が出るようなことがあっても絶対に東には移らせないためだとか。

この火除山の西に学舎や学寮がある。

学舎。

e0138081_10552534.jpg


板張りの壁でその色がピックがかって淡い。

こちらは少し西洋っぽい建物だ。

学寮。

e0138081_10543628.jpg


ここで寮に入って学んだ学生はほんとに勉強しかすることがなかっただろう。

こんな山奥に囲まれた環境では遠くに行くこともできなかっただろうし。

この校地は765メートルにも及ぶ石塀に囲まれている。

e0138081_10593087.jpg


この独特の石塀は切り込みはぎ式とよばれる最高の石工技術が用いられている。

見事な景観を醸し出している。

素晴らしく保存状態のいい建物ばかりでまた歴史を感じさせる見事なものばかりだ。

e0138081_1134599.jpg


梅が少し咲きほころんでいたが、満開になれば素晴らしい景観になるだろう。

e0138081_1154632.jpg


そしてこの閑谷学校を訪ねた際にはずせないのがここ。

e0138081_1175653.jpg


衆楽館。

まず、備前バーガー。

e0138081_1185515.jpg


e0138081_1193740.jpg


備前牛のパティとキーマカレーがとてもおいしい。

そしてしょうゆソフトクリーム。

e0138081_11104597.jpg


これに黄な粉をかけるとよりおいしくなる。

これで心も胃袋も満たされること間違いなしだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-23 15:49
<< Four de h(フール・ド... 追いつかない~ >>