ブランジェリー タカギ

大阪パン巡り3軒目はブランジェリー タカギ

e0138081_16522365.jpg


このお店はこのオフィス街では珍しく、町のパン屋さんのような雰囲気を持っている。

並んでいるパンもすごくベーシックなものが多い。

この激戦区で生き残っているところから逆にすごく期待した。

ここで買ったパンは2個。

e0138081_16551423.jpg


もちもちパン。

その名の通りもちもちで表面に甘い味がついているだけのシンプルなもの。

でもそのもちもち感と味がじんわりしてくるところがとてもいい。

かなり大きかったがペロッと食べてしまった。

e0138081_1657623.jpg


チーズが練り込んでありその中にオリーブが入っている。

チーズとオリーブの独特な味がよく聞いていて、ハード系のパンをじっくり噛むと味が混ざり合ってとてもおいしい。

この店だけパンを2個しかとらなかったのは理由がある。

まずはあまり期待してなかったこと。

2個だけ食べただけだが、それは見事に裏切られた。

シンプルなパンだが味は相当おいしい。

もしかしたらシンプルな味付けや飾りで勝負するこういう店こそほんとのパン屋さんかもしれない。

もう一つの理由はおそらく店主だと思うがスタッフをどなる姿と声ががよく聞こえていて感じが悪かったから。

裏方の世界は非常に厳しいものだろうが、それを客に見せたり聞かせたりしたらダメだろう。

非常にいやな思いをしたのでさっさと出てしまった。

そういう変な雰囲気の店だが、パンは非常にいい。

残念に感じるとともに何とか改善して、他のパンを試そうと思える雰囲気にしてほしい。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-22 17:05
<< 追いつかない~ ブログの威力 >>