ブログの威力

先日、ブログでお世話になっているoceanさんこっさんさん初対面した。

待ち合わせ場所で最初にお見かけしたお2人の第一印象は...

ちょっと違うなという感じ。

これは今回と同じように過去にブログで交流させていただいていて初めてお会いした時も同じ感じを受けた。

毎回受けるこの感じ、実はとても不思議で仕方がなかった。

というのも、ブログからだけではその人自体はわからないと常々思っている。

が自然と無意識のうちにまだ見ぬその方々の人物像を描いているのだろう。

しかも内面だけではなくルックスまで。

じゃあ具体的にどういうルックスをイメージしていたのか、と問われても具体的なものは何もない。

ただ漠然とほんとに無意識にぼんやりと描いているのかも。

でもその実際にお会いした時の違和感というのがまた楽しみの一つになっている。

ブログ上で知り合った方と実際お会いするまでのプロセスは時折めんどくさく、相手もそれを臨んでいるかどうかわからないので、別にいいかと思ってしまうときもある。

ただ毎回経験する、ブログで知り合ったからこそのもの...

つまり、事前にお互いの行動や考え方を少しでも知ることができて、初めて会っても共通の話題が豊富にあることなど、全くの初対面にはない、すでに以前からの知り合いであるかのようなスムースさ。

だからこそ、そのプロセスの障害をあっさりとクリアし、初対面自体をすごく楽しめることができ、付き合いをより広げ深めていくことができる。

ウォーミングアップのようなブログでのコミュニケーションのおかげだ。

また他にもブログを書くことによって得られたことはたくさんある。

ブログを続けることは時折とてもしんどくめんどくさいがこういう大きな楽しみが得られる。

どんどんそのブログの威力を体験していっている。

e0138081_785033.jpg


拙い内容しか書けないが、これからも積極的に続けていくつもりだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-22 07:09 | 雑感
<< ブランジェリー タカギ いろいろ満載!宇治ポタ(サマリー) >>