パンデュース

大阪パン巡り2軒目はパンデュース

e0138081_17404040.jpg


いろいろ噂には聞いていたパン屋さんだが行くの初めて。

甘いデニッシュ系、チーズ系、サンドウィッチとそれぞれおいしそうなパンが並んでいた。

e0138081_17435734.jpg


e0138081_17441632.jpg


その中で特に目をひかれたのは噂にもよく聞いたタルティーヌと呼ばれるパン。

e0138081_174536.jpg


薄めのパン生地に野菜を中心とした具材がたっぷりのっている。

ちょうど焼きたてが次々出てきていいにおいにつられ、朝ご飯を食べてきたにもかかわらずすぐ食べることにした。

このパンデュースはイートインスペースもある。

e0138081_17481615.jpg


e0138081_1748311.jpg


このイートインスペースは使えそう。

朝食をここでおいしいパンを食べてからどこかに出かけるなっていい気分になれそう。

まずは、レンコンのパン。

e0138081_1750234.jpg


見た目なんやこのパンはと思ってしまったが、レンコンのしゃきしゃきとした歯ごたえととろけたチーズがからんでおいしい。

トッピングがたっぷりのピザを食べているみたい。

かぼちゃのパン。

e0138081_1753298.jpg


パンのかぼちゃはペースト状のものが多いがすごく大胆に載せている。

パンとの間のマヨネーズのようなソースも効果的で、かぼちゃの甘さをうまく引き出している。

ねぎのパン。

e0138081_1755548.jpg


ねぎのしゃきしゃきした歯ごたえにベーコンとチーズのパンが挽きたてられている。

野菜を使うことによってパンに定番の味をより引き出している。

卵とトマトのパン。

e0138081_17581696.jpg


焼きたてが出てきたときもうよだれがやばかった。

見た目だけで惹きつけられた。

もちろん味も抜群。

具材にパンが添えられているといったような割合もすごくいい。

当然家に持って帰って食べたものもある。

e0138081_182898.jpg


ほうれんそうとチーズ(?)のぱん。

ほうれん草の苦みとチーズのほのかな甘みが見事なコンビ。

e0138081_1832013.jpg


これもほうれん草のぱん。

こちらはどちらかというとパンが主役。

チーズパンにホウレンソウがいいインパクトとして効いている。

かぼちゃ添えのドッグ。

e0138081_185384.jpg


ドッグ自体もそれだけでおいしいがかぼちゃの甘みとピリッとした辛みがいい按配。

野菜独特の味をうまく加えることによってパンやその他の具材よりおいしく引き立てられている。

チーズたっぷりの2枚重ねのパン。

e0138081_1884235.jpg


チーズ好きの私にはたまらないほどたっぷりなチーズ。

パンもさくさくでトローリとしたチーズの甘みを楽しめる。

以上8種類のパンを食べたが、結局物珍しさでタルティーヌばかりとってしまった。

しかしどれも斬新でどれを食べてもおいしく、こんなパンもあったのかと驚いてしまった。

ボリュームのある野菜中心の具材が個性的でおいしいばかりでなく、ちょっと添えられているようなパンもすごくおいしい。

なかなか言葉では正確にお伝えできないので是非この店のパンは食べていただきたい。

今回はタルティーヌだけだったが他の種類のパンもおいしそうで次回はこの店だけで何十個とパンを買ってしまいそうだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-19 18:14
<< どきどき... 来週は自転車日和?! >>