熊野街道ポタ(八軒家浜~阿部野)

2月13日(土)はkimotoshiさんと大阪のパン屋さん巡りと大阪市内の熊野街道巡りに行ってきた。

昨日の記事でのせたようにパン屋さん巡りでは自制心を失い欲望のままに大暴走。

まだ食べきれてないので食べ終わってから記事をアップします。

そしてそのあと大阪市内を走る熊野街道を追って南下。


昨年の10月の熊野街道ポタ
では南海天下茶屋駅から和歌山紀ノ川まで熊野街道をトレースした。

今回はスタート地点の大阪大川の船着き場・八軒家浜から南へ。

e0138081_15374272.jpg


江戸時代には八軒の船宿などが軒を並べていた事から八軒家浜と呼ばれ、京洛から淀川を下ってきた三十石船が到着したらしい。

e0138081_15381940.jpg


熊野参詣の起点としてだけでなく、京都と大坂を結ぶ淀川舟運の要衝として栄えたとのこと。

普段は大阪の中枢、ごちゃごちゃしたビル群しか目に入らないが旧街道を追っていっている気分に浸っているせいか、ビルの谷間にある古民家・古商家などにも目が行く。

e0138081_1543646.jpg


e0138081_1543305.jpg


朝日神明神社跡。

e0138081_15443528.jpg


熊野街道沿いには、参詣者は参詣道中の無事を祈念しながら熊野三山への旅を続けたという、熊野権現を祭祀した九十九王子が設けられており、そのひとつ・坂口往時の伝承地でもある。

e0138081_15471393.jpg


ほとんど当時の建物は残っていないが、それでもいきなりその雰囲気を漂わせる建物が現れる。

e0138081_1549040.jpg


いまだに人が住んでいるようだがどんな方がお住まいなのだろう。

e0138081_1550746.jpg


壁や勝手口がアート作品のよう。

e0138081_15504232.jpg


”SECOM"のラベルが残念。

e0138081_15514029.jpg


この辺りの道はどこも同じような道幅でどれも旧街道のように思えてしまう。

でも中に路地みたいなところも通る。

e0138081_155301.jpg


そういった路地から見る風景は新旧の建物の対比が特徴的。

e0138081_155413.jpg


e0138081_15541438.jpg


上町を抜けて天王寺へ。

e0138081_15591089.jpg


こんな新街道と旧街道の特徴的な分岐も出現。

e0138081_160157.jpg


四天王寺へ。

e0138081_1612410.jpg


e0138081_161481.jpg


e0138081_1621659.jpg


知恵の輪もくぐった。

e0138081_1631375.jpg


このお寺もまわりはビル群に囲まれている。

e0138081_16422.jpg


まわっている間にお願い事をすると成就するというリング。

e0138081_1645715.jpg


e0138081_1653275.jpg


露店の中に懐かしのスマートボールを発見。

e0138081_1661227.jpg


さあここから先も引き続きごちゃごちゃしたところを通る。

e0138081_167254.jpg


e0138081_168095.jpg


そしてやっと見覚えのある道へ。

e0138081_169833.jpg



昨年の10月の熊野街道ポタ
で走ったところだ。

e0138081_16111986.jpg


これで一応スタートの八軒家浜から和歌山紀ノ川までつながったことになる。

前回は寄らなかった安倍晴明神社。

e0138081_161321.jpg


e0138081_16133231.jpg


e0138081_1614317.jpg


晴明公のはじめられた独特の陰陽道に用いられ、天地五行(木・火・土・金・水)を形どり、宇宙万物の除災清浄を表す、晴明桔梗印も見受けられた。

e0138081_16175786.jpg


安倍晴明像。

e0138081_16182229.jpg


隣には、阿部王子を祀る神社もあった。

e0138081_16194682.jpg


e0138081_16202882.jpg


この辺りまで来ると旧街道をしのばせる建物や寺社仏閣が存在する。

ここから和歌山まで熊野街道はトレースするのにかなり苦労したが、歴史情緒を味わいながらのポタリングは是非お勧めだ。

e0138081_16222859.jpg


今度は紀ノ川から南、熊野古道をトレースしていきたいものだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-15 16:26
<< 今日こそ... 風邪...なのか?! >>