往時をいまへ伝える風格のある酒蔵-坂越②

昔ながらのまちなみ残る静かな町-坂越①の続き)

赤穂の塩を運ぶ拠点として明治時代まで栄えた坂越。

e0138081_1283024.jpg


坂越浦から高瀬舟の発着場があった千種川まで続く「大道(だいどう)」と呼ばれる通りの風格ある町並みは、往時の坂越を今に伝えている。

e0138081_11513224.jpg


e0138081_11521549.jpg


e0138081_11524356.jpg


e0138081_11532119.jpg


それぞれの家や建物も大きく、当時はかなり繁栄していたことがうかがえる。

e0138081_1232480.jpg


e0138081_11553592.jpg


e0138081_1214921.jpg


この通りから覗く路地も面白い。

e0138081_11562227.jpg


e0138081_11564762.jpg


e0138081_1224857.jpg


まさしくこの大道通りは塩の道だったのだろう。

e0138081_1204386.jpg


e0138081_1201983.jpg


牡蠣を堪能したら是非この坂越の街並みも散策してほしい。

歴史情緒に心も満腹になるだろう。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-08 15:59
<< できもの!? またも! >>