表情をとる難しさ

つねづね撮りたいと思うのが人物、特に表情。

今まで何回もここ、という瞬間には出くわした。

が結局うまくとれずじまい。

原因ははっきりしている。

まず人の写真を撮ることにためらいがあるから。

撮ることというよりカメラを人に向けることをためらってしまう。

なのでいい表情が来るのをカメラを構えて待つことができない。

たとえばこの写真。

e0138081_17562650.jpg


この親子の目線の先には子供が持っているパンの屑を置いて雀が来るのを待っているところ。

雀が近づいてくると子供たちは我慢できずにスズメに向かって走ってしまう。

その結果雀が逃げてしまう。

そこで母親が“スズメが逃げるので食べるまでここでじっと見てようね。”と少し離れたところで飛び出したがる子供を制して見守っている。

実はこの親子がこれをやり始めた時、私はこの親子の目線の先にいた。

それで親子それぞれの表情がすごくよかったので写真をとりたいと構えようとした。

が、いきなり見ず知らずのおっさんが自分たちに向けてカメラを構えられたら変に思うやろな...

特に、母親は。

と思ってゆっくりと横に回ってそれでもじっくり構えることができず、ささっと撮った。

こういう場合はどうしたらいいのだろう!?

そのまま気にせず正面から撮っていいものか?

”写真撮らせてもらっていいですか?”と声をかけるべきなのだろうか?

でもそれだとせっかくのいい状態に自ら水を差すことにならないだろうか?

上の二つの状態で相手がO.K.だったとしてもカメラを構えている人に気付いた瞬間、やはり意識させてしまうのではないだろうか?

などの疑問が出てきてためらってしまうのだ。

それで結局、今まで撮りたかったけど人物・表情をとらえるような写真はほとんどない。

自分はこうしている、というようなアドバイスがあればよろしくお願いします。
[PR]
by tac-phen | 2010-01-31 07:12
<< 牡蠣三昧&きらきら輝く海を眺め... 空 >>