みるく工房飛鳥

先日の飛鳥ポタで非常に楽しみにしていたところがここみるく工房飛鳥だ。

e0138081_17194788.jpg


飛鳥の北の端、天香久山のふもとにある。

西井牧場が経営しているショップだ。

この近くは何回も通っているがこれまで全く気がつかなかった。

以前から鹿男さんがよくブログに紹介されていて、飲むヨーグルトをよく大量に買い込んでおられた。

そこで今回是非連れて行ってほしいとお願いしていたのだ。

のどかとはいっても飛鳥に牧場があること自体驚きだった。

ただ歴史的には、日本で初めて酪農がおこなわれたのはこの飛鳥だそうだ。

飛鳥寺の前の店でよく味見をさせていただいた“飛鳥の蘇”をこの店でもいただいた。

e0138081_17285349.jpg


キャラメルのような外見だが確かに乳製品。

味的には少し甘みのある濃厚なミルクのようで少し微妙。

この“蘇”は飛鳥京の時代に年貢として納められていたと記録が残っているほど由緒あるものだそうだ。

そしてお目当ての...

e0138081_17364297.jpg


飲むヨーグルト。

酸味がよく効き、濃厚でとてもナチュラルな味でおいしい。

ストローで吸ってもなかなか上がってこない。

e0138081_17392661.jpg


この飲むヨーグルトは飛鳥の酪といって、これもかなり古代からのもの。

飛鳥京時代、“蘇”の前に最初は、牛乳を年貢として納めてたが、移動に時間がかかる時代のため、保存の利く日本で初めてのヨーグルトといわれている「酪」(らく)になったとのこと。

“蘇””酪”という古代の乳製品を味わったがちゃっかりこういうものも注文。

e0138081_17434325.jpg


店はそれほど広くないが3つのテーブルで6,7人座れるようになっている。

新鮮な牛乳からの派生商品がたくさん並び、小学生に牧場、工場案内などをしている写真も多数あった。

またここに勤めておられる二人の女性がとてもフレンドリーな方でとても楽しくお話しさせていただいた。

何回来てもまた来たくなる飛鳥にまた気軽に立ち寄ることができるところができた。

e0138081_17512984.jpg


また飛鳥がより身近なところとなった。
[PR]
by tac-phen | 2009-12-19 17:52
<< 5年前と変化なし!? 日向ぼっこ >>