ディープな奈良ポタ①(今井町)

12月13日(日)にディープな奈良ポタ(サマリー)でも書いたように奈良にポタリングに行ってきた。

今回はいつもブログでお付き合いさせていただいている鹿男さんと初対面という楽しみがあった。

実際お会いしてみるととても愉快なお方。

独特のおしゃべりで終始楽しませていただいた。

参加者は鹿男さんwembleyさんJun SkywalkerさんTUYAさん

奈良在住の鹿男さんwembleyさんに地元の方ならではのディープなところを案内していただいた。

9時に近鉄大和八木駅に集合。

e0138081_16155271.jpg


それぞれブログを通じて付き合いがあるのでいきなり話が弾む。

そして、鹿男さんから奥様の手作りのカステラをいただく。

e0138081_16173594.jpg


ほんとにご家庭で作られたのかというくらいめちゃおいしい。

いきなりスタート地点に根付いてしまいそうな雰囲気だったが何とか出発。

まずは今井町へ。

e0138081_16215872.jpg


まちなみ交流センター。

ここでまず模型を前に今井町の成り立ちから説明をしていただく。

e0138081_1623191.jpg


予習ができたところで街中へ。

e0138081_16235086.jpg


e0138081_16244329.jpg


昔ながらの風情が見事に残っている。

これだけ素晴らしいところなのに人も少なくノスタルジックな雰囲気にどっぷりつかれるのが今井町のいいところ。

e0138081_16263597.jpg


e0138081_16274351.jpg


いい雰囲気の路地もたくさんある。

e0138081_162726100.jpg


一向宗徒が移り住んだところで宗教排除に備えて町の作りも碁盤の目のようにきれいに作られていない。

e0138081_16294879.jpg


あえてこうやって筋をずらしてあったりする。

今西家住宅。

e0138081_16331356.jpg


たくさんある馬止めが特徴的。

この馬止めの数でどれだけ繁栄していたかわかるらしい。

今回時間的な都合で足を止めたのはこれだけだったがまだまだいいところがたくさんある。

毎回今井町に来る時に思うのだが半日ぐらいかけてゆっくり歩いて廻りたい。

建物の中にも入って写真も撮ってもっとどっぷりとこの歴史情緒に浸りたい。

ディープな奈良を知るのはまだまだこれからだった。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-12-14 16:45
<< ディープな奈良ポタ②(飛鳥) 私の今年の漢字一文字 >>