紅葉まっ盛り(後編)

先日の記事、紅葉まっ盛り(前編)で六甲山牧場~森林植物園の素晴らしい紅葉を紹介した。

これからさらに下っていくとまた前編と趣の違った鮮やかな紅葉が見られた。

きれいに染まる紅葉がその周りの明暗・濃淡により一層鮮やだった。

森林植物園~再度公園までの道。

木々に隙間から見える紅葉が暗闇の中でローソクを灯したようにきれい。

e0138081_8323050.jpg


e0138081_83331100.jpg


e0138081_8361680.jpg


e0138081_838215.jpg


手前や周囲の木々が暗い分、光を浴びた紅葉がより鮮やか。

e0138081_8402919.jpg


e0138081_8414734.jpg


e0138081_8422132.jpg


再度公園。

ここの紅葉は赤と黄の2色くっきり分かれていてそれぞれきれいに統一的に染まっていた。

e0138081_845841.jpg


e0138081_8472221.jpg


e0138081_8452346.jpg


e0138081_84644100.jpg


e0138081_8473910.jpg


再度公園~ビーナスブリッジへの道。

木々のトンネルの先に鮮やかに光る紅葉。

e0138081_851175.jpg


e0138081_8522395.jpg


すべての木が紅葉に染まる姿も壮大だが、こうやってところどころ染まっているとその部分がより華やかになる。

e0138081_853299.jpg


e0138081_8545031.jpg


e0138081_8563229.jpg


山道は木々が生い茂り、太陽の光をさえぎる。

自然と比較的暗くなるのだが、それが途切れるところではまるでトンネルから出てきたような明るさがある。

その暗いところから光を浴びた紅葉を見るとこのようにより鮮やかに、暗闇の中の灯火のような明るさ、暖かさがある。

六甲山は標高1000メートル弱の山なので、ちょうど紅葉のいい時期である今は、それぞれの高さに応じていろいろなシチュエーションで紅葉が見ることができた。

久々の六甲の紅葉、十分に堪能した。
[PR]
by tac-phen | 2009-12-03 16:09 | 風景
<< 東寺餅-京都・東寺 花菓蔵-高槻 >>