ロードで写真ポタ

先日、六甲山に登ったがその下りはロードで写真をとりながらのポタリング。

一軒茶屋から西へゆっくりと移動。

やはり上から臨む景色はきれいだ。

e0138081_18121319.jpg


e0138081_1813568.jpg


e0138081_18125088.jpg


西へ移動しながらなので神戸の海岸を順に見下ろせる。

e0138081_18142657.jpg


しかしロードで写真をとりながらだといちいちビンディングをはずさなければならないので面倒だ。

やはりこういう目的ではブロンプトンなのだが、ロードで来ての山の上ではこういうことも仕方がないだろう。

六甲ガーデンパレスのあたりへ。

e0138081_18163523.jpg


自転車を押しながらぶらぶらしているとなんか見慣れた風景と違うことに違和感を感じた。

なんと十国展望台がない。

e0138081_1818115.jpg


e0138081_1818176.jpg


近くの店の人に聞くと5,6年くらい前に取り壊しになったそうだ。

5,6年前?!

ブロンプトンで来たのは去年、その時は気づかなかったのか...

e0138081_1822954.jpg


さらに西へ、ホールズ・オブ・ホールズ前の急坂を今回は下る。

やはりきつい斜度だ。

われながらよくこんな道ブロンプトンで登ってきたなぁ。

丁字が辻。

e0138081_1824079.jpg


今度はこの道を上がってきたいものだ。

e0138081_18245897.jpg


丁字が辻に来るといつも思うがこの案内板の後ろの豪邸がすごい。

e0138081_1826084.jpg


ずーっと下って行って六甲山牧場。

e0138081_18264572.jpg


e0138081_18281116.jpg


このくらいの高さから紅葉がきれいに色づいていた。

e0138081_18291035.jpg


e0138081_18293762.jpg


六甲山の紅葉についてはまた別記事で詳しく紹介する予定ですが少しだけ。

e0138081_18313195.jpg


e0138081_18324868.jpg


e0138081_183353.jpg


e0138081_18332122.jpg


赤もきれいに染まっていて、赤、朱、黄がそれぞれきれいに折り重なって見事な色合いだ。

ちょうどいい時期に行ったのかもしれない。

e0138081_1836367.jpg


さらに西へと下り森林植物園でも写真(後日紹介)。

ここから道を間違えて神戸弘陵高校の方へ行ってしまうが再び道を登って再度公園の方へ下る。

この道路の両サイドの紅葉もきれかった。

大龍寺なる寺を発見。

e0138081_18423818.jpg


何回も来ている六甲山で初めて気がついた。

下りなのであまり見とれすぎないように気をつけて慎重に下る。

途中で下ハンを試してみた。

かなりアグレッシブな姿勢になるがこちらの方がブレーキはかけやすかった。

ただハンドリングがまだスムーズにできない。

そしてビーナスブリッジへ。

e0138081_18413043.jpg


こんなキーロックのためのオブジェなんてあったっけ??

e0138081_18432964.jpg


ポートアイランドからハーバーランドがよく見渡せる。

そしてここから強烈な下りに入る。

またわれながら思うが、よくブロンプトンでこの坂を登って来たな。

そして無事下山。

下ってくるのは比較的坂が長く緩やかなこのコースがよさそうだ。

今回登りはライドに集中、下りは写真をとりながらだったが、これは他の山でもそうしようと思う。

せっかく苦しんで登ったのだから下りは楽しまないと。

とにかく久々の六甲山、初めてのロードでのクライム、そして紅葉と大満足の六甲山ライドだった。
[PR]
by tac-phen | 2009-11-29 04:57
<< 肩痛で予定変更 六甲山へ >>