駆動系用ケミカル・オイル

いろいろな方からのアドバイスをもとに試してみて現在気に入って使っているパーツクリーナーケミカルとオイルはこれ。

e0138081_1834574.jpg


まずパーツクリーナーについて。

いろいろ試してみたが油かす、油汚れ、泥などを落とす能力はどれもそれほど変わらないようだ。

ケミカルよりもどこまでばらして、細かいところまでケアできるかのほうが重要。

ばらす前に写真をとり元の形をチェックできるようにしている。

またつまようじで細かいところのかすなどをかき出すようにしている。

それで結局コストパフォーマンスがいいものを選んだ。

このパーツクリーナー1本398円。

ブロンプトンを購入したサイクルショップで初めて買ったものは1缶1500円ほどしたのではなかったか。

次にチェーンオイル。

これはモノによって全然違った。

基本、潤滑効果とその持続性のいいものを探した。

油をさして、チェーンの周りがよくなることは当然だが、チェーンの音や金属のすれる音が全くしないのが気持ちいい。

ペダリングも軽く走りも変わってくる。

私の愛用しているスーパーチェーンルブはそういうポイントで今まで使った中で最高だ。

駆動系はそれぞれのパーツのかみ合い部分に摩擦が起きるが、それすら全くないかのよう。

とても楽に静かに走れる。

またかなり長持ちする。

駆動系はかなりこのクリーナーとオイルで満足している。

が、さらにコストとパフォーマンスの両面でいいというものは試してみるつもりだ。

それよりもボディクリーニングのほうにも力を入れたい。

すでにいろいろな方からアドバイスを頂いているのでそれを試してみるつもりだ。
[PR]
by tac-phen | 2009-10-12 16:08
<< 落ち着ける場所 行ってきました。 >>