壮絶!!トラブル続き...神が与えた試練か、それとも罰か?!-熊野街道ポタ(前編)

壮絶!!トラブル続き...神が与えた試練か、それとも罰か?!-熊野街道ポタ(サマリー)で書いたように10月4日(日)にkimotoshiさんと熊野街道をトレースするポタリングに行ってきた。

朝4時起床。

最近朝早い時間だと少し寒くなってきた。

朝食を食べ十分にストレッチをして準備を整える。

明るくなってくるのは5時半ころ。

前週は雨基調の天気が続いたので週末に晴れたのはラッキーだ。

6時半ころ自宅を出発。

休日でこの時間だと普段車が多いところでも閑散としている。

e0138081_15375923.jpg


御堂筋もがらがら。

これだけ広い道がこの状態だとめちゃ走りやすい。

待ち合わせの南海天下茶屋駅まで快適なライド。

kimotoshiさんと行く街道巡りポタの待ち合わせはいつも南海天下茶屋駅近くのローソン。

最近頻繁に来ているので店の人にどうも面が割れているみたい。

しかも何も買わないし...

まあ、kimotoshiさんが買っているからええか。

天下茶屋から南下。

細かな路地をくねくね進んで松虫交差点を少し入ったところに熊野街道を示す石標と案内があった。

e0138081_15452530.jpg


e0138081_15454053.jpg


起点は天満橋付近、かつて八軒家浜と呼ばれたところらしい。

e0138081_15475929.jpg


石標には起点からの距離が示されている。

e0138081_15474753.jpg


やはり旧街道の道幅は独特。

阪堺電鉄上町線沿いを南下。

e0138081_1550185.jpg


この辺りは面影は少ないがそれでもところどころにいい感じの建物がある。

e0138081_15512670.jpg


e0138081_1551501.jpg


そして大和川に出てきた。

e0138081_15535691.jpg


熊野街道には一里塚や九十九王子を祭った社の一部が今でも残っている。

e0138081_15574622.jpg


方違神社の中を通る。

e0138081_160527.jpg


道幅的にいかにも旧街道やなぁと思えるような道を走る。

e0138081_161395.jpg


すると竹内街道と西高野街道との分岐に出た。

e0138081_1625163.jpg


e0138081_1631951.jpg


道もこの辺りはいろいろな街道が合流しては分離して行っているみたいだ。

向陵西町の交差点。

e0138081_1662057.jpg


仁徳天皇陵の脇を進み、車道をしばらく走って脇道に入ると再び...

e0138081_16104713.jpg


熊野街道の石標。

SHIMANOの本社近くを通る。

e0138081_16115610.jpg


布団太鼓神輿にも遭遇。

e0138081_16143168.jpg


布団太鼓なんて見るの初めてだが、この辺りでは普通だとか。

恐る恐るこの一団の横をすり抜けると、今度は...

e0138081_1616984.jpg


だんじり引き。

e0138081_16163040.jpg


紀州街道ポタの時にもだんじりの試験引きに遭遇したがこの日は本番。

e0138081_16185369.jpg


しかも交差点をだんじりを引きながら走って回るのも見れてラッキー。

e0138081_1620896.jpg


あれだけでかいだんじりがあのスピードで倒れず回れるのは驚きだ。

またこの時は信号に関係なく車はストップ。

だんじりが中心なんやなぁ。

石津神社前から旧街道を進み府道30号に合流。

ここからこの府道30号に合流したり分離したりが続く。

e0138081_16262041.jpg


またちょうどこの日は各地で祭りがおこなわれていており、だんじりを避ける道をところどころで見つけなくてはならなかった。

e0138081_1628267.jpg


当時の雰囲気を残すところも多々あった。

e0138081_16301967.jpg


高石市に入るとさらに趣ある道になってきた。

e0138081_16311874.jpg


e0138081_16315674.jpg


e0138081_16322779.jpg


ところどころでだんじりに出くわす。

e0138081_16334532.jpg


旧街道をトレースするとこういう分岐にはよく出くわす。

e0138081_1634333.jpg


熊野街道は紀州街道に比べて非常に道が複雑でトレースするのにかなり苦労した。

それでも時折出る道票や九十九王子のや城跡などを手掛かりに進む。

e0138081_16381545.jpg


こういう分岐も旧街道の特徴で正しくトレースできているかどうかの判断に欠かせない。

e0138081_16394867.jpg


もちろんこういう石標も見逃してはいけない。

e0138081_16405711.jpg


e0138081_16411583.jpg


熊野街道はどうも小栗街道とも呼ばれていたらしい。

だんじりに邪魔されることも少なくなりやっとのんびり街道巡りのポタリングができる...

e0138081_16432636.jpg


e0138081_16434553.jpg


e0138081_1644237.jpg


国道の雑踏から切り離され、安全に昔ながらの雰囲気を楽しむ。

e0138081_1647495.jpg


e0138081_164730100.jpg


しかしいつものように期待していた街道巡りができたのはこの辺りまでだった。

ここからは予想外の悪戦苦闘が始まる。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-10-07 18:03
<< 衝撃!電動自転車のパワー ぜいたくなオアシス、舞洲へ。 >>