ニュータイヤ装着

先日、ブロンプトンをメンテナンスしたときに、摩耗の激しい後輪タイヤと比較的少ない前輪タイヤを入れ替えた。

しかし、入れ替えた前輪タイヤはこの時点でもう限界に近かった。

e0138081_15134160.jpg


タイヤの中央部分のブロックがほぼ消えかけている。

この状態だと雨などでぬれた路面を走るときは滑りかねない。

しかも滑るのなら後輪に装着したままのほうがまだましだった。

後輪は滑って流れるだけで済むが、前輪が滑ると転倒の危険があるからだ。

しかも昨日の熊野街道ポタの最中にチェックすると...

e0138081_15173438.jpg


ブロックが消え平らになった部分の表面がはがれおち、内部が出てきだした。

そこでもはやこれまでとあわててタイヤを新品に交換することにした。

e0138081_15191531.jpg


耐パンク性の高い、SCHWALBE MARATHON。

ついでに一気になくなった(なんで???)チューブのスペアも補充。

メンテを定期的に行い、各パーツをチェックしておきトラブルを未然に防ぐと同時に、トラブルが起きた時の対応もとれるようになる。

今回のメンテではそのことがよく理解できた。
[PR]
by tac-phen | 2009-10-06 16:52
<< ぜいたくなオアシス、舞洲へ。 ハロウィンUSJ >>