ブロンプトンの不具合処理完了!

先日のブロンプトンのメンテナンスで発見した不具合。

前輪のハブ軸のねじがバカになっていたというもの。

e0138081_10424369.jpg


ナットがきっちり締まらずフロントフォークが留っていない状態。

下手すれば走っている最中、特に下りでスピードに乗っているときにナットが飛んでフロントフォークが外れてしまうと大事故にもなりかねない。

今週末にポタを控え、このまま行くのは不安だった。

そこでいろいろな方、もちろんこのブログを通じてアドバイスを下さった方も含めるが、に相談に乗ってもらった。

そんな中、ある方が一度相談に乗ってもらったらと教えてくださったのがBICYCLESHOP M&Mだ。

e0138081_1049918.jpg


いつもお世話になっているSINさんもよく紹介されている。

前日に電話すると、明日にも対応できますよとのこと。

週末には間に合わないとあきらめかけていたので早速伺った。

お店は豊中上野坂にあり、今年の3月にオープンされたとのこと。

外からも店内がよく見渡せるオープンな店。

小径車からロードやタンデムなどいろいろな種類の自転車が置いてある。

e0138081_10563883.jpg


またウェアや小物などおしゃれなグッズも所狭しと並んでいる。

e0138081_10572621.jpg


早速見ていただくと、ハブ軸だけの問題ではなくナットのねじ切りもダメになっているとのこと。

e0138081_1171041.jpg


購入して1年半で通常こんなことにはならないという。

私も思い返してみたが前輪はパンク時に1度はずしただけでねじも特別硬くは絞めていない。

考えられるとしたら、組み直す時にナットに金屑が入ったまま強引にしめたのかもと。

ただそれにしてもここまで摩耗することはあり得ないという。

ハブ軸に不具合と電話でお伝えしていたので、自宅にいる奥様にナットとのセットを持ってきていただき修理作業に入った(奥様、わざわざありがとうございました。)。

分解したときにベアリングのにもグリスを入れていただくなど作業はすごく行きとどいている。

e0138081_1144632.jpg


この部分も信じられないほど汚れているという。

e0138081_1152678.jpg


ここまで分解したことがないのでこんな風になっているとは知らなかった。

そして...

e0138081_124861.jpg


きっちり修復完了。

他の部分の改善したほうがいいポイントも指摘していただいた。

またブロンプトンの折りたたみ部分の固定器具で自然とはまるように工夫されているものや近々シートの高さと向きを自然と合わせることができる器具などが出てくるなどの情報も。

あきらめていたフレームの油汚れをとってきれいにするやり方も教えていただいた。

e0138081_11224075.jpg


作業をしていただいた後、小径車の購入を考えておられるお客さんも含めてしばらく談笑。

オーナーも私と同じで旧街道に興味を持っておられるらしく、先日行った紀州街道も走られていて、その魅力をお互いに絶賛していた。

迅速な対応をとっていただいたおかげで週末ポタにも不安なく行くことができる。

新たにいいショップと巡り合えてますます自転車ライフも充実しそうだ。
[PR]
by tac-phen | 2009-10-02 15:55
<< 花折越え達成!鯖街道~琵琶湖(... 花折越え達成!鯖街道~琵琶湖(... >>